NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

アジ練で我が家によってくれてふくままさん撮影。
tn.jpg
ちょっといじって耳垂れにしてみたらチェリタンすっかり別犬です。

ほらこんなにお耳が大きいでショ!!
DSCN5055.jpg
ていうか、目が離れすぎー
この仔耳がすっごくでかくフェニックスなったり、ジャージー牛になったり
何種のご要望にも応えられるワンコです。。
この日が最後と知ってか知らずか離れません
DSCN5066.jpg
とうとう最後の雪菜もつぶされてしました。
半年近く頂きましたネ。
チェリーのトリミングしてきました。
爪を切るときちょっとバタつくが、おとなしいです。
身長が長い分手数が掛かり、マヤと比べて五割増しかも
まだあります、サラダバー

この頃になってNaNaまでも参戦。
2匹を引き離すのに苦労する日々。
すっかり菜の花になっているのにワシャワシャ食べる。
隣の畑の物は収穫されずそのまま、トラクターに敷きこまれてた。
きっとこの菜の花も出荷せずに終わりそう。
名前はのらぼう菜らしい。
体重測定
NaNa 9.8kg
マヤ   7.8kg
チェリー 9.4kg
みんな元気です。
右側からのショットは何年振り?
DSCN5050.jpg
後ろ脚の部分の筋肉が落ちて来てるNaNa
なにかと転倒するし、ベットには飛び乗れず跳ね返ってしまったり、
気になる事多しです。
そして、お尻カジカジが減り、腰に茶色の毛が伸びてます。
今日のトリミングも大人しくガウガウもしません。
お陰で、サクサクすすみ、二時間で終了。
扱いやすくなっているが、反面寂しいネ。
パンの一片の為、姫たちの熱ーい視線
DSCN5044.jpg
パンの耳が最後に貰えるので、時が近づくと離れません。
マヤちゃんはいつもくろっとまわって先頭キープ。
でも最初に貰えるのはNaNa
この頃すっかり、耳もかなり遠くなり、目の見えなくなってきているが
食欲だけは変わらず。
一方のマヤは、毛量も変わらず、かえって毛が柔らかくなった分、トリミングに時間が掛かり、
NaNaよりもドライに時間が掛かる。
大人しくしているからまだいいーか。
日差しは暖かくても空気はまだ寒く、服は脱げないね。

毎朝、この場所がトラップになってるチッチ
いつもはトコトコ歩いているのにこの時だけはグイグイ我を通す。
美味しそうにシャリシャリ食べるので、悪い事させてます。
この野菜なんて名なんだろう。
それにしても収穫するのだうか?
明日の朝もあるかなー?
土砂降りの雨の中、NaNaとマヤのワクチン接種に行ってきました。
DSCN5036.jpg
よりによって朝から降り続く雨。予約は午後。
いつもは、一人で行くが、止む得ずやまちゃんにも行ってもらうことにした。
ワンコ達汚したくないのと、たまには手伝ってもらいます。
結局、チッチだけお留守番は可哀想なので、家族総出になった。
駐車場が離れているので、それぞれ抱っこして傘さしてのスタイルで
往復です。
予約なので、待ち時間なしで診察、ワクチンと済んだが
ついでに頼んだフィラリヤ検査に時間が係りげんなりでした。
雨が止まず一度も外に出してあげれなかったチッチ。
玄関からケージ、ケージから玄関のいったい今日はなんだったんでしょうね。
チェリタンごめんね。
行ってきました。手っ子も胸もきれいデショ
DSCN5018.jpg
今気づいた。お鼻にプチ黒点ありのチッチ
ピンフさんに向かう途中、モウー仰天したこと記録しておきます。
トリミングでお世話になってるセレンゲティさんは市内のど真ん中。
家は郊外なので、市中に向かうので渋滞時期を避けても結構道路は混みます。
片側三車線の大きな道路を右折しようと一番内側の車線で信号待ちしていたら
うっ?
反対車線に同じ方向に向かって止まってる軽乗用車。
ここでYUYU頭が変になってしまった。
きっとこの車左に曲がろうとしているのだと気づくまで間が有ったのですよ
要するに、お店から出て来て逆走している訳。
お年寄りなのかもとよく見ると、20代のカップルで彼女運転
信号が変わるころ、彼が気づいたようで車内で焦っている様子が見えた。
こちらもびっくりだけど、対向車の皆さん他の二車線を走っては行くがきっと驚愕でしょうね。
うちとは交差することになるので、衝突前に交差点を抜けて来ました。
この後どうなったかしら・・・・・
朝散歩は長ーい影帽子と一緒
DSCN4999.jpg
先頭はNaNa,後ろを歩くのはチッチ
だいぶ日の出が早くなってきていて、
穏やかな朝陽を受けて散歩できるのは気持ちがいい。
体重測定
 NaNa 9.6kg
マヤ  7.8kg
チェリー 9.4kg
どんどんNaNaに近づくチェリーの体重
NaNaはお年のせいか体重が落ちてきていて、チッチは成熟期を向かえ
10kgも射程に内に入りつつある。
チッチの抱っこきつくなってきたー
これから乾かす、大変な作業が待ってます。
DSCN5014.jpg
シャンプーは大人しいNaNa
濡れることは全然平気な仔
うん?おやつ期待しているみたいだけど何もないです。
DSCN5017.jpg
これから長いドライ作業に入るだけなんですけどね。
カメラを見たら昨日のケーキ思い出したのかな?
美味しい香りがするようです。
DSCN5009.jpg
お友達を招いて、お誕生会をしましたよ
だって、じゅうよんさいだよー
こんなに元気に14才を迎えられたNaNaちゃん幸せだね。
りりーだって迎えられなかった年に突入だ。
年頭は目の怪我で大変だったけど、これからはきっと元気に過ごせそうなNaNa
朝晩の散歩は端折る事無くしっかり歩こうね。
今年の目標だから・・・・
DSCN5011.jpg
マヤもお相伴でお祝いを食す。
家に来て10年 一緒にお祝いしましょう。
ちゃんとマテ出来たのが何気にマヤポンだけだった。
つるつるのお散歩から帰って来たマヤ
DSCN4989.jpg
この時期の朝散歩ほんと怖ーい。
二匹に引っ張られると骨折の危険有りの散歩です。
そこで、YUYUは骨を折る前に、靴を新調しました。
知人から情報が入り、北海道からこの時期だけの靴屋さんが売りに来るとの事で
久しぶりにバンブラしてきた。
日本一滑らない靴を調達して来て今日履いてみたらばっちりです。
さすが、北国の靴屋さんはすごい。
おかっなびっくりの散歩解消です。
嬉しー嬉しのチェリー
DSCN4987.jpg
外に出るなり大喜びのチェリタン
雪をパクパク食べる食べる・・・
お姉ちゃんたちは家から出て来ません。
南国生まれのチェリーでも、雪は遊ぶものとわかるのかな。
マヤちゃんのトリミングに行ってきました。
そして、お腹の調子が悪かったNaNaも今日で二日目、治りました。
もちろん、納豆を食べさせてです。
病院から帰って来たところ。家に入ったらマイカラーを着けます。
DSCN4970.jpg
1週間経っての受診。
祈るような気持ちで検査室に入るNaNaを見送り、診察室に呼ばれ結果聞くまで
画像上でも角膜の傷がきれいに治ってたNaNaの眼
エリカラー後3日、点眼薬は1週間必要の但し書きが付くも傷はなくなり手術は回避です。
この1週間,NaNaの療養スタイルを前の2週間と比較すると、
・エリカラーをしっかり着用
・コンタクトレンズが1週間張り付いてた。
・不思議の水を食餌時に添加
ひたすら自然治癒力を信じて飼い主が出来ることはしたつもり。
どれがよかったのか分からないけど
治って本当に感謝感謝です。
再発もあるそうなのでこれからもNaNaの眼、要チェックです。
余裕が出てきたら途端にコンタクトレンズ、返してもらってくればよかった。ナンテネ。
カメラの起動の音で必ず振り向くチェリー
DSCN4959.jpg
後ろをとても気にする仔です。
DSCN4964.jpg
チッチトリミングしてきました。
少し胴が短くなったかなー
マヤの方が、格段汚れていてチッチの番?
と迷うほどでした。

NaNaは散歩でもエリカラーを着けてアルパカのように首を上げて歩けるのでOK
それでもコーギーの悲しさで少しでも下を向くと、カラーのふちがガリーっとなってイヤな感じ。
隅っこ好きになので、リードの調節を間違うと電信柱もガリっです。
でも、努力の成果か今の所コンタクトレンズは無事にくっついてます。
当地で今冬初めての積雪
DSCN4955.jpg
お散歩中止で庭で遊ばせようと思ったら
ご用が終わったらさっさと帰って来る姫たち。
チッチが少し走り回ったかな?
がっちり身支度整えたのに外にいる時間の方が短かった。
そして、午後からNaNaの受診
DSCN4956.jpg
予約だったので検診はすぐ終わったが、全然治ってなく又角膜を削るからと二時間のお預かり。
一度家に戻り、エリーカラーを持参して行くとすでに取り外し禁止のを貸し出されてました。
前からカラーするように指示されても、ソフトとかにしていたので
お医者さんから信用ゼロの飼い主になっていたようだ。
前のコンタクトはとうに外れていて今度はしっかりしたものとかでお高いの入れられていた。
なんか使い捨てみたいなにのエライお値段が高い。
もしこれで治る気配がなかったら手術だって。
レンズ外れたらすぐ来るように言われて予約は一週間後。
今日は苦手な事ばかり多かったなあー
夜道の運転、凍結注意が出ている山道、それでも何もしないで待つことの苦痛を考えると
片道30分行ったり来たり走り回ってた。
疲れたあー。
マヤちゃん眠れなかったネ
DSCN4940.jpg
NaNaの眼が心配でマヤを忘れていたわけではないのだか
微妙に放っておかれてると感じたのか夜中にトイレ騒ぎです。
起きる事、AM2時頃から朝方まで5回お庭でウンピー。
寒かったぁー
最後は座りマヤを抱っこしたまま居ることにしたら自分からゲージ入って
寝てくれた。
朝は納豆だけ食べさせたら下痢が止まり、夕方には完治です。
マヤの場合、ストレスで下痢を起こすのかも知れない。
いつも通りの食餌しか与えていない。
納豆で治るようなので胃腸炎とかではなさそうです。
左目にコンタクトレンズが入ってます。
DSCN4946.jpg
4日間の休診開けの診察日だけに激混みです。
予約も取れず覚悟の受診でしたが2時間を要した。
きっとお薬効いてると楽観視しての受診です。
検査前に治っても後2日点眼するように指示を受けたりしてました。
ところが細菌こそなくなっていたが、傷は全く治ってなかった。
表層を剥いだので痛み止めの為コンタクトを入れてます。だって
それでもこの処置で治る仔は半数,で、
もし、新しい膜が張らない場合は、手術を受けることになるそうです。
何で傷ついたのかも皆目見当がつかない。
ずーと前、膜がはがれてる???
という時が有ったような。
それだとするとすごく時がたっているような
1週間後の受診が今から心配です。いまさらですが。
お散歩のご褒美は抱っこ
DSCN4918.jpg
得意になって上から目線で吠えたりもするマヤ。
そんなマヤがなんの前振りもなく新年早々下痢ピーちゃんです。
夕散歩は普通に元気だったのに・・・・
絶食は可哀想で出来ずポーロにヨーグルト、万能水を混ぜてあげたら
全部吐かれて大変。
就寝するまで抱っこして、落ち着いてから寝かせたら朝まで起こされなかった。
朝食は何も食べさせないわけにはいかず、
納豆2分の一パックに不思議な水を溶いて食べさせた。
効いたみたい。

用心のため夕食も納豆とフード20gと不思議な水
今朝はすっかり完治です。
納豆がこんなに効くなんて思わなかった。
お医者さんも休みなのでほんとたすかったわー。
NaNaの眼もお薬効いて元気に挨拶です。
DSCN4931.jpg
今年もみんな元気にお正月を迎えることが出来ました。
今年もよろしくお願いします。
暮れからの憂い事もこの通り安心の域に入って来ました。
薬も効いて、目のショボショボすることもなくなりホットしてます。
しっかり1日5回点すのもちゃんとやってます。
NaNaはサプリメント飲むようになってからか心なしか動きが良くなったような
マヤはお年の割にとっても元気で、目、耳も達者で走り回ってます。
チェリーはすっかり大人で手のかからないとてもお利巧さんです。
拾い食いさえなければ最高です。
我が家の今年の目標はもちろん全員、健康に過ごせる事。
ささやかですよ,ネ