NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

今となっては最後の練習でした。
70666602_org.jpg
いつになく楽しそうにスラの練習をしていたNaNa.
よい兆しが見えてすごく嬉しかったっけ。
あれから1ヵ月、全く練習してない。
いつもなら、オヤビンは千葉練にお出かけ中でも、地元メンバーは
全員(少ないですが)集まってワイワイやってたのに・・・今は自宅待機中

お天気も1日グズグズで気持ちも凹む。
7日の余震の影響があっちこっちに出ていて
ボデーブローのように効いてきている。
そして今も震度4の余震。
しばらくは腹をくくって大人しくしてろってか

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

 
3月11日と同じ海だなんて、信じられない。
DSC_8366.jpg
1ケ月にもなるのに余震がさっぱり納まらない。
と思っていたところに今日の日、直前揺れたぁー
先日の本震とも劣らないぐらいの揺れ方に眠気は完全に吹っ飛んだ。

ベットの上でNaNaを抱えて、ひたすら揺れが納まるのを待つしか何も出来ない。
幸い何も家は被害がなかったが、外では音がし
直ぐ近くの信号も消えてしまった。
テレビをつけたら即地震関連のニュースに変わって、津波避難警報が出ていた。

明けて今日、あちこちで停電、ガスストップが起きて、
ライフラインが又ズタズタになってしまった。
そしてスーパーに買い物に行ったら一軒しか開いてない。ものすごい混みよう。
せっかく復興の兆しが見えて来た矢先の余震。あんまりだよ

救いは津波は来なかったこと。本当に良かった。

誰か、余震を止めてくれ、何時も揺れている感覚って気持ち悪るー

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

あゆちゃんというトライの女仔です。
NEC_0006.jpg
地震当日仙台市青葉区中山の自宅を飛び出し、いなくなったそうです。
NaNaの弟のお嫁さん、レモンちゃん関係の仔です。
心当たりの方は、是非おしらせ下さい。
金沢のチョビパパさんからの依頼です。
1時保護している動物病院http://www.svma.or.jp/Upload_File/110331142814.pdf
1時保護 探してますの情報サイトでも訪ねましたが見つかりません。
お家で保護していられる方の情報がほしいです。

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
こんな高い堤防だったなんて知らなかった
DSC_8364.jpg
正直、フィールドに1番近い海でも来た事がなく、地震後初めて見学。
お嬢はワンコの筋トレと称して運動不足の仔や筋肉が衰えて来ていると
思える仔をアジ練の合間に連れて来ていた場所。

今回の震災の正式な名前が決まったらしい。
津波の字が入っていない
そしてもう1つおや?ということが有る。
そろそろお花見の季節になってきてるのに、
あっちこっちでお花見宴会自粛だって。

西日本の人たちにお願いしたいのが
せめて、元気の出せる所から、遠慮しないで元気にしてほしい。
そして、その活気で東日本を助けてほしい。
あっそうそう
お家を建てることと、車の購入は来年にしてもらいたいかな
だって、合板が高くてアジ器具が高くなってるし、車は200万台おしゃかになって、
家の愛車の1台も親戚の子に車購入までと持っていかれてしまった。
ところが、中古車も新車も手に入らないとかでこのまま返されそうもない。

アジリテイブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
あれから20日経ちました。
DSC_8360.jpg
なーにも片付いてません。ここはまさに被災地。
3月11日から時間が全く止まったようだ。

ご近所さんたち避難所にいるようです。
でも戻れる家は一戸も有りません。
仮説住宅って2年間限定だそう。この間にお家を建てないと難民になってしまう。

でもよい話も聞けた。
テッちゃんのお家は、片付け終わったら直ぐお家を建てるそうだ。
よかった
 
隣のおじいちゃんもジャガイモを植えたいと管理機運んできて、やる気満々だって。

お隣のMY駐車場さんも旅客機飛ぶ始める頃に合わせて復旧するそうな
ワンちゃんたちの走る姿に飢えてきました。1ヵ月近く見てないから・・・

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
当たり前のように練習していた日
DSC_8306.jpg
寒くてヤダー、風が強くて飛ばされるー、とか言いながら練習していたのが、今は懐かしい。
こんなにのどかな場所で、20日後、
恐ろしい自然災害がフィールドを襲うなどと誰が予想しただろうか。
宮城県でも雪が積もらないし、
地震が来ても落ちてくる心配もないしなんて、本当に暢気に言ってたよ

フィールドとアジ器具あれば練習出来ると誰でも思う
でも、こんな風に町が破壊尽くされると、割り切れるものではない・

復旧予定は住民の人たちとFREE RIDEも合わせて成り行きに任せる、

待てよ!周りに活気付ける役になれるかもしれない。

このまま、一軒も民家が建たなかったら、この地域はどうなるのだろう。

もうYUYUの頭は支離滅裂。地震でかなりやられたと思うことにします。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
潮干狩りでも出来そうなフィールド
DSC_8357.jpg
瓦礫は少なく、助かったと思ったが甘かったネ。
今日、コンテナ探しと合わせてフィールドの整備に取り掛かった。
なんと、深さ20センチ余りの砂の中に、色々なものが埋まってます。
持ち主にとってはお宝です。
お台所製品から、アルバム、そしてお仏壇用品まで、
捨てるに捨てられず脇にまとめて置いた。
そして、1番難儀なのは、瀬戸物とガラスの破片が入っている事。
敷地全部の砂を篩いに掛けて欠けらの除去をしないと、肉球を痛めたら大変!!

NaNaとマヤを外に出して遊ばせたかったが、危ないので出来なかった。
使えるようになるのは予想以上に時間がかかりそうだ。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村 


膝争いをしている場合じゃないよ
CIMG2304.jpg
我が家はどんな災害にあってもぺットがいるので、避難所に行く事は想定外。
そんなことからも、やまちゃん避難グッズに力が入るのだ。
それでも、家がなくなり、車がなくなりとなったらそんな奇麗事は言ってられないはず。
今回は、我が家は被害もなく、避難所生活を送らずに済んだ。

 仙台市では動物管理センターとボランティアで毎年6月、
大規模なぺット同伴避難訓練を実施している。YUYUとリリーで(元会員)参加したこともあった。
そんな関係からAキューブ(ふれあい活動が主)からお願いが入りました。

仙台市動物管理センターに保護されると、10日で殺される
これは全くのデマです。飼主さんが迎えにくるまで、責任を持って預かっている。
または里親さん探しもお手伝いしています。
どんなことでも困った時は相談をするように窓口は開いている。

そして、今朝 しほママから、
秋田犬のテッちゃんが殺されると飼主さんがあわてて民間の施設に預け変えたと教えてくれた。
本当に風評が飛び交ってた

又、遠くからレスキューに来てくれたのはありがたかったが、
気が動転している最中で今となって、合う事が出来なくなり、飼主さんが泣いてるそうです。
はやり、一緒にいられる方法で援助してほしいものです。

NaNaがトリミングでお世話になっているウィリーままさんもAキューブ会員でお世話してくれてます。

そして、動物管理センター長様
日ごろの訓練が生きるように、
ベット同伴を全ての避難所で是非実施してもらうように積極的に動いてください。
 

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
頑丈な堤防もバラバラに破壊されている。
DSC_8372.jpg

今日はアジ器具を収納していた、コンテナ探しに出掛けた。
車が300メートル先まで運ばれていたと聞いたので、
この堤防から一㌔地点にあり片付けの進んでる空港の敷地内にも行ってみた。
廃車となる運命の旅行客の車が綺麗に並ばれてた。何百台あるだろう?

仙台空港は1時1300人ほど避難し一晩孤立していた場所。
駐車場や一階まで逃げて来たのに波にさらわれて多数犠牲者が出た場所でもある。
これから6㌔先まで津波の爪あとが残っていた。

コンテナは勿論、フィールドに関わる物は何一つ見つけられなかった。
きっと、コンテナも型を成してないと思われる。

FREE RIDEメンバーに探索犬を育成しておけばよかったかな。
優秀なボダ仔いるんだしね。遅かりし

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

日ごろはとても大人しいルナちゃん
70521872.jpg
アジ=お仕事と認識すると、意欲満々のボダ仔

今回の地震でも大きな活躍をした災害救助犬がいた。。
九日ぶりに祖母と孫の高校生が救出されたが、
台所に閉じ込められてたおばあちゃんを見つけ出したのがボダ仔。

日本では災害救助犬というと、セパードがおなじみだが、
ヨーロッパではボーダーが主流になってるらしい。
探索の様子を放送されていた。
ハンドラーがせわしなく指示を出してる風ではなかったが
靴も履かずにきびきびと動き、実に頼もしい
セパードと違って腰が引けてないのがいいわね

ボーダーは羊を追うのはお仕事とDNAに刻まれていて、やれるのが当たり前。
でも、アジリティ、フリスピー、サーファー、さらにドックダンスまで一流。
災害救助犬にも進出してた。牧場持ってたらボーダーを飼ったね。
どちらもないYUYUはメンバーさんのボダ仔でガマンだよ。
アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村



ここがどこか分かる人はいないでしょう
DSC_8359.jpg
いつも練習しているフィールドの北側です。田んぼがあって、立派なお家があって。
M.Yさんがあってのあの場所です。
大きな重機のアームは、自衛隊員が瓦礫をよけて人を探しているのです。
 
フィールドには農業高校側の道路か、
航空大学校から空港内を通って来れるます。
でもガソリン掛けてFREE RIDEのみなさん、来なくていいからね。

 空だけがいつもどおり青空、その下に見える風景は、余りに無残です。
一緒に行った、Mさん、跡形もなくなったお家の場所に瓦礫に遮られて一歩も入れず、
何も見つけられなかったと泣き崩れてしまい、かける言葉もなかった。

こんな状況でアジ器具を探しに来たなんて、とても言えません。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
自分だけ助かろうとしているやまちゃん
CIMG2302.jpg
やまちゃん、これも避難グッズの1つ、ヘルメットを被って食事中。

ワンコが走っても揺れてる
風が吹いても地震? 
12日経っても まだまだ続く余震、昨日から又震度4強、5弱が頻繁に起きて、夜も熟睡は無理。

 震災前になかなか戻らない生活、同じく余震もさっぱり納まらない。

ここで、避難所でお手伝いをしている友人の話。
1000人もの避難所なので、食料は勿論他の援助物質が大量に届くようになった・・・
が衣類については困っている。夏物だったり、重いコートだったり、
汚れてたりと着れない物が多い。ありがたいのは新品の下着類、
ただ衣料メーカーさんから来るものは可愛らしいキャミソール系じーじー、ばーばー達の下着がなく、困ってるんだって。
 
どうせ送るなら喜ばれる物にするのが真の援助品。
自分が要らなくなったからとあげるのは被災者の人たちに失礼でしょう。
緊急災害援助車で、ゴミになるような物を運ぶなんておかしいよ

避難所にいる人たちの話を聞くと実に切ない。
もっと、どうしてほしいのか、どんどん言っていいと思う。
明日の朝もマイナスの予報が出ている。寒いだろうな・・・
ホッカイロとか、湯たんぽあるんだろうか・・・
こんな事考えると、又眠れなくなってしまうのだ。

アジリティブログが一杯 見てね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


行列の出来るスタンド。冗談じゃない
DSC_8356.jpg
 延々と7㌔続いて給油待ちの車の列。1車線は全く麻痺状態。
主要道路の規制で物流の流れが動脈硬化を起こしてしまった

ガソリンがなく災害復旧の仕事に行けない、身内の身元確認に行けない、
知人の告別式にも行けない、これもある意味緊急車両だと思うんだけど
 規制が緩んでも帰りのガソリンが不安で東北には貨物車が来たがらず、
何もかもが不足のド壷にはまったようだ。

 こんな状態を後1週間辛抱してくれって、わける知事さんそりゃーひどいよ

そんななかでもお隣のスタンド、昨日まで20㍑制限付きだったのが、
今日からは満タン給油Ok。でも3時で終了、明日もやるのか明日次第だって。

生協も今日から並ばずに入店できた。が10分、10点でお引きとり下さい。
戦中、戦後の(私は知らないけど)のような、耐乏生活してます。
 地震、津波は天災で甘んじて受けましょう。
でもその後の生活は行政の無策による二次災害だ。

生きているだけでありがたい、文句を言うなんて罰が当たる、
又、こんな言葉も有るのよね。
死んで地獄、生きるも地獄、YUYUはどっちも嫌だから。

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

この辺に有ったはず?
CIMG2249.jpg

 1週間経った仙台空港近辺の様子。やまちゃん自転車で12㌔の道のりを走っていったものの、
フィールドにはたどり着かれず、それらしき所を撮って来たようです。人は全く見られません。
いつも電動のシルバーカーに乗ってねぎ畑に通っていたおじさん、自由に散歩していたワンちゃん
どうしただろうね。みんな、みんないなくなってしまったのだろうか?

 お酒の力で、ワンコうるさいと時々苦情を行って来ていた後ろのおじさん、
面白そうだねと、練習している処を、喜んで見てくれていたおばぁちゃん達、
逃げて、無事でいるだろうか。

 オヤビンはご近所は大切だよーと出来る限り迷惑をかけないようにフィールドを使っていたので、
お知り合いも増えて、徐々にでは有ったが周囲からアジリテイに対して
理解されつつあったのに。

 地震から1時間、逃げようと思えば充分、逃げれた時間。
私始め、地震イコール津波をすっかり忘れていた。
今回、リアス式海岸だらけの岩手より宮城の犠牲者が多いのは、今まで大丈夫だったから、
宮城沖地震でもたいした事なかった、3日前の地震の時も潮位が少し上がっただけ
根拠のある様な、無いような神話に私たちが信じていたのかも。
ラジオで10メートルと聞いていながら、フィールドに知らせなかった。
なんて、人間て愚かなんだろう。

今でも悔やまれる事が一杯有ります。
でも、あの時は戻って来ない。
亡くなられた方のご冥福を祈るばかりです。(合掌)

アジリティブログが一杯 見てね
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

記憶から
電気が通り世の中パーと明るくなった日
金曜日の地震直後から停電になり、情報源はラジオだけ。
幸い、水は出た。
職場から避難してきたあっちゃんと3人蝋燭と懐中電灯で夜を迎えた。
ここでやまちゃんの趣味に助けられたのだ
日ごろこの趣味にあきれていたYUYU
その①
懐中電灯収集が大好き。どんだけ遠くまで明るいとか、1番明るくて電池が減らないのはこれとか
次々と取りだしウンチクを楽しそうに話すのだ。
その②
非常時の備蓄品収集。今これ食べなくても冷蔵庫に有るのにしようと言っても、
これダーとお湯で暖めて食べるアルファー米を食べさせられた。
1人妙にうれしそうなやまちゃん、念願叶ったなんて不謹慎な

我が家で1番不便をしていた電気が通った事に夜中に気づき、、
お風呂に入り、携帯電話に充電したり、その後興奮して眠れなかった。
もちろん、パン焼き器のセットも忘れなかった。

市内でも我が家のように電気だけは幸運です。
都市ガスの復旧は1ヵ月以上、上水道も所により三週間後、まだまだ不便を強いられるお家が多いのです。
それに、スタンドでは燃料が届かず、ガソリン、灯油がない。
スーパーには売るものがなく、唯のお家になってる。
開いてると思うと、長だの列、列、列
みなさん、リュックを背負い、物を求めて朝から買出しにお出かけです。
いつまで並ばずに持ち応えるか試行中の我が家です。

(記憶から)
午前中、確定申告に仙台市中心部まで、車、地下鉄で行った。
昨年までは区毎申請場所が有り、歩いても行けた所だったのによりに寄って
今年は一箇所にまとめられてとても不便。
繁華街の1番町にあるビルの中にぞろぞろと申請しに人が入って行く、
そして次々と申請を終えた人がゾロゾロ出てくる。
スタッフも大勢いて、以外に早く帰路につけた。
 スーパーの駐車場に無料で置く訳にもいかず、お店屋さんに寄ってお買い物()。

予定より時間を食い、今日のフィールド行きは止めた。
家に帰ってやまちゃんと車タッチ。
14:46分  震度6強の地震発生
パソコンいじっていて、とっさに後ろに有った暖房のスイッチを切った、
走り回るNaNaを抱き上げ物が落ちてこない玄関へ。
リードをつけようとしてる間にマヤがパニくって2階に駆け上がってしまった。
NaNaにぐらぐら揺れながらリードをかけ(布チョーカー)膝上に抱っこして揺れに任せるしかなかった。
外に出たいのだが、マヤを置いて出られず揺れが一瞬止みそうな感じがしたとき、マヤー!!ときつく呼んだら、トントントントン降りてきた。マヤにもこれまたユラユラしながらリードを掛け、納まるのを待ってやっと敷地の外に逃げた。この間3分だったらしいがものすごく長く感じた。膝はガクガク、腕も後少しでNaNaを落としていたかもしれないほどだるくなってた。リードもうまく握れない。地震に動じないYUYもこのときは腰が抜けそうになり、すごく恐かった。この揺れがずーと続くのではないかと思えるほど長かった。

何度も大きな揺れが来るので家に入れずウロウロしていたらやまちゃんが帰ってきた。
 ラジオで10メートルの津波が来るって言ってたぞ
 10メートル、すごいねぇ
家の中は、観音開きの食器棚からコップが飛び出て、10コぐらい割れたくらいで被害が少なかった。
ふくままさんから心配の電話が入り、呑気に家は全然大丈夫のお返事をしていた。
そして一時間後、津波がフィールドを呑み込んでいたなどと考えもしなかった。