NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

美味しい香りがするようです。
DSCN5009.jpg
お友達を招いて、お誕生会をしましたよ
だって、じゅうよんさいだよー
こんなに元気に14才を迎えられたNaNaちゃん幸せだね。
りりーだって迎えられなかった年に突入だ。
年頭は目の怪我で大変だったけど、これからはきっと元気に過ごせそうなNaNa
朝晩の散歩は端折る事無くしっかり歩こうね。
今年の目標だから・・・・
DSCN5011.jpg
マヤもお相伴でお祝いを食す。
家に来て10年 一緒にお祝いしましょう。
ちゃんとマテ出来たのが何気にマヤポンだけだった。
病院から帰って来たところ。家に入ったらマイカラーを着けます。
DSCN4970.jpg
1週間経っての受診。
祈るような気持ちで検査室に入るNaNaを見送り、診察室に呼ばれ結果聞くまで
画像上でも角膜の傷がきれいに治ってたNaNaの眼
エリカラー後3日、点眼薬は1週間必要の但し書きが付くも傷はなくなり手術は回避です。
この1週間,NaNaの療養スタイルを前の2週間と比較すると、
・エリカラーをしっかり着用
・コンタクトレンズが1週間張り付いてた。
・不思議の水を食餌時に添加
ひたすら自然治癒力を信じて飼い主が出来ることはしたつもり。
どれがよかったのか分からないけど
治って本当に感謝感謝です。
再発もあるそうなのでこれからもNaNaの眼、要チェックです。
余裕が出てきたら途端にコンタクトレンズ、返してもらってくればよかった。ナンテネ。
当地で今冬初めての積雪
DSCN4955.jpg
お散歩中止で庭で遊ばせようと思ったら
ご用が終わったらさっさと帰って来る姫たち。
チッチが少し走り回ったかな?
がっちり身支度整えたのに外にいる時間の方が短かった。
そして、午後からNaNaの受診
DSCN4956.jpg
予約だったので検診はすぐ終わったが、全然治ってなく又角膜を削るからと二時間のお預かり。
一度家に戻り、エリーカラーを持参して行くとすでに取り外し禁止のを貸し出されてました。
前からカラーするように指示されても、ソフトとかにしていたので
お医者さんから信用ゼロの飼い主になっていたようだ。
前のコンタクトはとうに外れていて今度はしっかりしたものとかでお高いの入れられていた。
なんか使い捨てみたいなにのエライお値段が高い。
もしこれで治る気配がなかったら手術だって。
レンズ外れたらすぐ来るように言われて予約は一週間後。
今日は苦手な事ばかり多かったなあー
夜道の運転、凍結注意が出ている山道、それでも何もしないで待つことの苦痛を考えると
片道30分行ったり来たり走り回ってた。
疲れたあー。
左目にコンタクトレンズが入ってます。
DSCN4946.jpg
4日間の休診開けの診察日だけに激混みです。
予約も取れず覚悟の受診でしたが2時間を要した。
きっとお薬効いてると楽観視しての受診です。
検査前に治っても後2日点眼するように指示を受けたりしてました。
ところが細菌こそなくなっていたが、傷は全く治ってなかった。
表層を剥いだので痛み止めの為コンタクトを入れてます。だって
それでもこの処置で治る仔は半数,で、
もし、新しい膜が張らない場合は、手術を受けることになるそうです。
何で傷ついたのかも皆目見当がつかない。
ずーと前、膜がはがれてる???
という時が有ったような。
それだとするとすごく時がたっているような
1週間後の受診が今から心配です。いまさらですが。
今年最後のお医者さんの〆もNaNaでした
DSCN4923.jpg
一か月前にYUYUの手が当たって気にはしていたが、こんな風にお目目はぱっちりしていたし、
大丈夫と思っていたが、この頃になり左目をショボショボさせるので
予約を入れたらなんと今年最終日になっての受診。
お陰で待ち時間なしで受けられたが、なんとお気軽に受けた割にはショックな事に
やはり傷も有って、細菌も着いていて最悪です。しっかり治さないと失明も有りの菌だからと
二種類の目薬を渡され、脅されて帰って来ました。
一日5回、5分間隔で点すようにしっかり指導されました。
今年は3姫全員、病気もせず医者いらずと喜んでいたら、最後の最後にドカーン。
油断しちゃいけませんね。
今回は予定通りでお世話になりました。
DSCN4892.jpg
どうにか今朝は、元気組と散歩が出来たので、
NaNaのトリミングに行けました。
少し良くなるとやることがいっぱいあってつい動いてしまう。
そんなことが続き、痛みが取れない。
でも、歩くことはできるし、運転も出来るので完治はあきらめてほどほど
過ごすしかない。
でも、リードが引っ張られるとほんとキツイ
マヤちゃんはゲンキです。
綺麗になったばかりなのでそーと散歩に出かけます。
DSCN4851.jpg
シャンプー中、お座りをしてしまうとピンフさんから知らされ、
ドライ中も伏せてしまったり、かなり足腰が弱って来てることを感じた。
あまりジタバタしなくなってトリミング楽になったが、
老いを感じて寂しい限りです。
幸い、散歩だけは今までと変わりなく歩けるので、
さぼらず歩かないとネ。
ようやくみんな元気にお散歩出来るようになったぁー
DSCN4786.jpg
マヤ&やまちゃん組のマヤちゃんコース(超スローな1㌔)。
NaNa、チェリー&YUYU組のチエリーコース(2.0㌔)
どちらも25分の当たり前な朝散歩風景が戻った我が家です。
NaNaの下肢のふらつきは今考えても原因不明です。
あの時、湿疹の為抗生物質を2週間ほど飲ませていて
まさか、副作用ではないと思ったが、すぐ服用を止めた。
原因が分からないだけにいつまた起きるか心配は尽きないNaNaです。
エニシダ満開、チェリタンいいかほりーかな?
DSCN4774.jpg
今朝はNaNaの調子を見ながら、いつも通りのコースを歩いてみた。
一回転んだりしたが歩く分には正常です。
恐る恐るリード引いて歩いてるのがYUYUで、NaNaはスタスタです。
NaNaにだけ集中して歩くので、チェリタン、忘れてませんか?
とばかりに時々飛びかかってきてアピール
ごめんねチェリタン、もう少し辛抱してくださいネ。
100%は無理でもNaNaの思わね回復力に感謝感謝です。
NaNaのふらつきに付いた診断名です。
どの程度散歩可能なのかまず受診してきました。
院長診を頼んだら2時間かかってしまった。
土曜日ということで混んでました。
お医者さんの前で歩いてみとら、なんとNaNaちゃん
歩行が正常になってました。
若いお医者さんでしたが、良く病院に来ると緊張するのか一時的にも治るんですヨ
だって。
これでは証拠写真にならない。喜ぶべきですね。

そこで症状を話したらレントゲンを撮って院長診です。
最初NaNaの今日の脊椎の写真
次に以前に撮った(?)写真と比較ここで先生と二人であれっ???
だってNaNaはこの何年も元気で写真撮ってません。
マヤのじゃないですか?とボソボソ言ったら、先生が そうだよ、今日の写真の方が症状軽いもん
なんせ、この病院カルテが1家族で一冊なので、3頭がごちゃまぜになってる模様
すぐにNaNaの病歴が出て来ない。
まあ、そんなこんなで今度動画を撮ってもっていくこととし、今回は考えられる診断名だけ
受けて半信半疑で帰って来ました
久しぶりのお出かけでの車中のマヤとNaNa
mayanana.jpg
チェリタンだけ後ろでケージイン
NaNaは助手席でやまちゃんと席取りで負け、ふてくさって後部席に行ったものの
先に居たマヤが体を伸ばして精一杯の抵抗。
結局、マヤポンのお尻に顎乗せてドイテーアピール。
1人でいるときはマヤポン丸くなっているのに。
いじわるしてるのかも
なのですぐNaNaは前に来て、やまちゃんに抱っこされて寝てました。
顎のおデキもかゆみがないのか、舐める行為は薬を飲んだ夜からなくなり、
今は、毛に隠れて見えなくなってきました。
抗生物質が効いたみたい。やったー
体重測定
NaNa 9.9kg
マヤ  7.7kg
チェリー 9.1kg やまちゃんおやつやりすぎ
NaNaの顎の下に出来物が2個
DSCN4745.jpg
暗くて良く分からないが、毛が抜けてコロッと結構大きい。
トリミングでピンフさんに見つけてもらった。
NaNaは触られてくれない子なのでスキンシップをしていない。
そんなの言い訳です。
この頃、やたらに前脚や、床の絨毯やら、
お布団のカバーをシャリシャリと舐めていた。
どうして舐めてるんだろうとは思っていたが、確認してなかった。
きっとムズムズして痒かったんだ
自分で舐められる場所でなかったので
代替え地をペロペロしていたようだ。
医者に予約を入れたら、5月4日になったので、通常診療に行って来た。
0.7cmと1.2cmの2個でお医者さんも良く分からんとのこと。
とりあえず1週間分の抗生物質を飲んで様子見です。
効かなかったら、組織検査をするそう。
どうか効くようなおデキで有りますように
この頃良いお天気が続かない。
DSCN4743.jpg
朝方降っていることが多く、割烹着スタイルの散歩です。
NaNaのトリミングにチッチの爪切りでたっぷり3時間。
その間、チェリタンケージの中で待機。
ウーともスーとも言わず大人しく待ってます。
NaNaのトリミングの様子が見える場所にピンフさん置いててくれたので
飽きずにいられたんだネ
NaNaの誕生日は雑多のてんこ盛り日
DSCN4607.jpg
午前中にピンフさんの所で、お祝いトリミングをしてもらって三時間。
戻る途中でケーキを受け取り、午後しのちゃん、サラちゃんと一緒にお祝いです。
毎年のことながら、19日のやまちゃん、22日のYUYU 、ついでにマヤの誕生日としといて
丼誕生会です。
隣にちゃっかりチェリーも並んですましているのはお愛嬌と言うことです。
NaNaは椅子に座ってますが、チェリーの立ってます。
ワン仔の13才は節目のように思えるので、この一年を元気に過ごしてくれることを
願ってます。
愛おしさが日増しに増さって来る、NaNa&マヤです。
誰でしょうネ

DSCN4495.jpg
丁寧に丁寧にシャンプーそしてドライしてもらって3時間のトリミング
今日はジタバタしなかったのでスムーズ進行したのにも関わらずです。

DSCN4496.jpg
上半身を見ればなんの問題もない。
ところがなんです。
禿げけつがかなり進んでいて、寒くなるっていうのにお肌もろ見え
パンツ履かせたい気分
トリミングから帰って来たばかりのNaNaは光輝いてます。

DSCN4322.jpg
一見出窓でくつろいでる風なNaNaとチェチェ
この場所からやまちゃんの畑で働く姿が見えるので、
帰って来るまで居睡りしながら待ってます。
先にNaNaが好位置をいると、遠慮なくグイグイ押してくっつき虫のチェリタン
NaNaは内心逃げたいのだが、譲りたくないと背中が言ってます。
チェリーは天真爛漫? 空気の読めない?
うーんどっちでしょう。
元気に12才のNaNa
DSCN4097.jpg
トリミングし終えて今日はお祝いです。
まあー元気にしてくれて、YUYUからの感謝の意味を込めて、ケーキで乾杯
19日はやまちゃん、昨日の22日はYUYU、NaNaの日に合同お誕生会
人はこの年になるとどうでも良くなって来るし、省略してもなんら支障なし、
姫たちのは省けない、親ばかさんですよ。
NaNaは嘔吐もたまに起きるし、お尻齧りもさっぱり治らずうすら寒いお尻をしているし、
ぶっちぎりで健康ではないが、リリーと比較したら元気印です。
12才も元気に過ごそうね。
元気のないお顔だね。
DSCN4050.jpg
予定では、月曜日にお願いしていたが、少しでも元気になってからと今日にお願いをした。
暮れも押し迫り、ぎりぎり最後のお客さんかも。
ピンフさんがレスキューしたアキちゃんがこの陰に居るのですがとてもいい子休んでました。
が、ドライが開始され始めたら、ゲフゲフ咳き込んでました。
云うまでもなくNaNaの毛のせいです。
いつもいつもそして今年も〆でトリミング室を毛祭りにしてスンマセンの我が家
来年もよろしくお願い致します。
ティ-カップコーギーになれないNaNa

DSCN2246.jpg
若い時は避妊以外お医者さんに無縁のNaNaだったのに、ここに来て湿疹が出たり、
嘔吐したりと否が応でもお年と受け止めるしかないことが続く。
吐く時間が、午後、午前の四時頃なので1日4回、朝、昼、夕、寝る前と4食したら、一回も嘔吐なし。
マヤとチェリーは3回にして、夜はNaNaだけそーとあげてる。
NaNaちゃん自分だけ特別待遇とわかってるかなあー
これなら、胃カメラ飲まずに済みそう
以前のように走らなくなったNaNa

チェリーとの日々の絡みも少なくなったし
シャンプーでは湿疹が意外に重症化していたし
前脚の爪が擦れていてカット必要なしだったし
毛質もパサついてきているし
お年のせいとは言いたくない、思いたくない
とりあえずNaNaだけフード替えてみようかなー