NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

今年最後の受診です
DSC_5395.jpg

今にも雨が降ってきそうな天気なので、急いで受診です。
病院に入った時は空いてたのに、後からぞくぞくという感じで立ってる人まで居ました。
 コギちゃんが来たと思ったら、この仔が又NaNaに色だけ違って(セーブル)そっくりなロンゲの仔。リリーすごく気にしてにじり寄って行くので笑ってしまった。落ち着かない仔だったので未だ幼いみたいだったね。
 診察の結果は傷は半分程度しか治っていなくて目薬追加でした。
抗制物質だけでは治らないよと私の手抜きがボロバレでした。で、1日一度でドライアイ効果の出るお高い軟膏が出た訳です。
 点眼って大変、抗制剤が1日4、5回、それにドライアイ用が同じく4、5回、抗生剤だけで目が濡れるからいいかもとドライアイ用は挿し暇がなかった。今晩からは真面目に両方挿してやってます。リリーその度にご褒美要求します。
 これは二年前に緑内障の眼圧降下剤を挿してご褒美あげるをしていたのが未だ覚えていたらしく、目薬を見せると舌なめずりをする。習慣ってすごいね。でも今のはやさしい目薬だからなにもあげないよ。
リリーお誕生日おめでとう
DSC_5461.jpg

 ケーキも手作りです。ロウソクは11本は無理なので飾りません。人参でメッセージを作ってお祝いです。まるでNaNaのお誕生日になってますが今日はリリーの誕生日です。
 リリーの誕生日はいつも暮れのあわただしい(何が?誰が?)時なのでしっかりしてあげていない感じがする。そんな反省と、病気の事もあり、この11才の誕生日を迎えることが出来てすごくうれしい。
 今日も雨が上がった時をねらって散歩に連れ出したらイヤイヤです。玄関を出るとあきらめてか歩きだす。ゆっくりゆっくりです。NaNaは延長リードで八メートル目一杯先に歩いて行ってしまう。戻っては行き、戻っては前になので、リリーの倍は歩いてるかな。
 この日に間に合わなかったが今服を手作り中(それで忙しい)。散歩にはコートが欠かせない土地なので、年が明けたら新調のコートで喜んで歩いてくれる事を期待してます。
 リリー右目(義眼)ショボショボ
DSC_5400.jpg

月曜日があんなに元気だったので、薬が切れてももう医者には行かないと決めた矢先に右目を開けないのを見てしまった。
 今日からお休みを取ってお年賀作りとやっと重い腰を上げ住所の印刷をしていたらリリーの仕草に!痛がってる見たいダあわてて院長先生の診察を確認して即受診。
 病院は混んでた。そして高齢犬、高齢猫が多かった。うちは16才、家は22才の会話が飛び交ってる待合室。リリー11才なんてお若いだよ
 右目の角膜に傷がありました。
CIMG0875.jpg

ドライアイと傷が見つかりしばらく点眼です。
見えていないので傷がつき易いことと、義眼だとドライアイになるのだそうだ。そして足の麻痺については馬尾症候群でステロイド剤はあまり効かない、進行を止める程度の治療しかない、サプリとビタミン剤投与なそうですガックシ
 犬種的にはパグ犬に多いとか私もあまり聞かない病名で半信半疑という程度です。CTを撮れば症状の程度が診断されると又進められたが分っても治療法はないので今の所撮るつもりはやっぱりなしです。
 年末にもう一度受診になってしまいました。
皆でお出かけしました。
DSC_5456.jpg

少しでも南の方がお天気が良いとかなので、芋畑に出かけた。
 着くなり、りなたちのかけっこです。お天気も良く気分が良かったのかガンガン走ってました。リリーの足も調子が良いらしくうれしそうに走ってたので欲目でしょうか?前より治って来ていると思いたくなります。
後ろ足だけで、タッチしたりもしてました。
DSC_5455.jpg

白菜が食べ物と感知して頂戴ポーズです。
 NaNaから遊ぼうされると遊んであげたり、椅子の隙間に飛び乗ったりととても元気なリリーでした。
 庭でも走ったりしていても、原野のような畑で走り回るってきっと楽しいだろうね。お天気の良い日にもう一度年内に行こうね。
午後から晴れて来たので第二に行って見ました。
DSC_5446.jpg

やまちゃんが家に居るのでNaNaだけ連れてアジ練です。
久しぶりにいつものアジ友さんと今年最後かもと思いながら二時間ほど練習出来ました。最初トンネルを嫌って何度も途中でUターン。かなりきつくしかって絶対に出さないようにしてやっと通り抜けたのでご褒美攻撃。安心した頃ソフトだったりブラトンだったり拒否する。
パーツ練習でご褒美もたまにあげるようにしておかないと本番で拒否が出そうです。
 コース練習もシーケンスを多く入っているのでNaNaちゃんコースで走らせてもらいこれは拒否もなく走ってくれました。スラが少し速くはしってました。今日の収穫です。
綺麗になって来ました。おちりに注目
CIMG0865.jpg

2ケ月ぶりのトリミングです。リリーもお相伴で爪きりしてもらいました。後ろ足の真ん中の2本が変な減り方のようで、甲から擦って歩いて
いるからと納得です。前足はちゃんと伸びてました。
 NaNaは今回も毛玉が4個出来てました。両脇下と両耳の後です。
梳かしてもらわず切り取ってもらいスッキリです。
一皮剥いてこんな感じです。
DSC_5405.jpg

 ぴよままさんから教えて頂いてこんなにスッキリコンになりました。
ぴよちゃん&タミちゃんのステッカーを見てうちの子さん教えて頂いたのですがシールの貼り方までお世話になってしまいました。アンガトサン
 今日はやまちゃんスキーに出かけたのでリリーも連れて練習場に行きました。リリーの足はレーザー光線治療は終わりになったが症状は変わりなし。以前はもつれた歩きが、此の頃は大股開きになって歩くようになった。歩ける内になるべく連れて歩くことにしたのです。
 グランドコンデションは昨日の雨で少しぬかるむ程度。NaNaのお腹も汚れずに済みました。

続きを読む
うちの子さんに頼んでいたステッカーが届きました。
ririyNaNa.jpg

選りすぐって写真を送って作っていただきました。
本犬よりも可愛く仕上がってます。
早速、新車に貼ろうと思っていますが、皺をつけずに貼れるかどうか、私の腕に掛かってます。
診察を受けて来ました。
DSC_4413.jpg

院長先生が診察に入るのは6時過ぎというので、暗くなってから出かけました。
待合室には三組ぐらいで珍しく空いてた。足のもつれもと言ったら、先に若い先生に診てもらいやはりX線撮ってそれから院長診でした。
 いつもの眼の経過観察はこんなものでしょうとのことで終了。後発白内障はおきていないのだけが救いみたいです。
 そして、後ろ足麻痺については、腰椎全体に加齢に伴なう突起も出ていて痛みがあればこちらが考えられる。痛みはなさそうなので馬尾神経(神経が束になっている処)の場所がもやっとしているので炎症が起きている様との診断でした。
 治療はレーザー光線(近赤外線)治療とステロイド剤、ビタミン剤、サプリ投与で様子を見ることになった。
CTを撮ってはっきりさせますか?と言われたがはっきりさせたからといって手術とかはする気がないので薬物治療で様子を診る方を選びました。
 取りあえず、レーザー治療の効果は一週間ぐらいで出てくるそうなので、三日間通院です。
テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット
あまりに天気がいいのでアジしてきました
DSC_4821.jpg

練習場に行く途中でリリーの眼のサプリとシャンプー剤を購入でお医者さんに寄る。実はリリーの足がもつれるのでこの件で院長先生の診察を聞いたら今日明日は不在とかで診察できないとのことです。眼の経過観察も有るので院長先生でないと意味無しなので受診は別な日にすることにした。リリーは甲状腺亢進剤を飲んでいるが進行止まり程度なので、ベテランの先生にも診てもらったほうがいいんなあーと思ってます。注射一本で治ったよという話も聞くし、正確な診断名が知りたいです。
 で、第二に行くと先生ご夫婦がアジ教室の後指導してくれてました。
シルキーちゃん、ジェニファーちゃん、シェルティーちゃんとみなさん3度の方ばかり。当然コースも三度級
 見学している間に、ぴよちゃん、海老蔵君も到着、結局6頭参加で先生が居たのに少なかったなあー
 先生からNaNaの走りたいように走らせれば良いと言われ走らせてもらいました。スピードはないので番号札を辿ってハンドリング出来るのが救いでどうにか全部完走できました。2回ほどトンズラ仕掛けたのを連れ戻す場面も有りましたが最後まで通すよう頑張りました。ヨカッタ
 先生の方に向かうと途端にトロトロ、背をむける場面になるとスピードUP。すごーく分りやすい仔です。
思いがけず先生のコースで練習が出来た事と、NaNaが嫌な顔をしながらも最後まで走れたのが大きな収穫でした。

真夜中に降ったのでしょう。足が泥だらけ
CIMG0863.jpg

散歩から帰って来て、リードを外すとNaNaは庭をぐるんぐるん走ります。散歩だけではエネルギーが消化できないようです。
 見ての通りパットが非常に汚れます。リリーは回ってくるNaNaを迎え撃つだけなので足も汚れません。
 家に入りたくて玄関前でウロウロ中
CIMG0860.jpg

ここで満足するまで外で遊ばせたい私。そうしないと何回も外に出たがり、庭を走り回りそして足を洗うということになり、これは避けたい。
 リリーは散歩から帰ったら即家に入りたいので大分待たされこの顔です。
 此の頃時雨れることが多く、いつも朝方は濡れていて散歩後の後始末が大変です。
我が家の干し柿です。
CIMG0858.jpg

左端の二列は二週間前に干した物で、もう食べられます。味見してみたら甘かった
 そして日曜日に皮を剥いて干した物です。(少し大きなのが三つ)
今回頂いたものは、大量に数を生らしたので小粒でした。
これは我が家の柿です。
CIMG0856.jpg

実は自宅にも柿は有るのです。この2,3年、収穫なしが続き今年はなんと3個でした。その代わりデカイ干したら↑になった3個
 そうそう、日曜日芋畑に行った時、リリーが完熟して落ちていた柿を食べていたと思ったら翌日は便秘で苦しんでました。
柿は渋が有るのでやっぱりダメなんだね
叱られてもやめないリリーちゃん、アンタが悪いんだよー
やや盛りの過ぎたドウダンの前でバチリ
DSC_5403.jpg

でみんなで芋畑に行きました。
マイカーなので私が運転で隣のやまちゃんにお席が近くなりましたねえーとか言って往復110㌔のドライブ。
DSC_5401.jpg

1ヵ月ぶりということでかなり畑は荒れた感じ。狩猟開始にもなっていて敷地には雉もいるので今年もバラ線を切られてた。
 補修に半日かかってしまいりなたちが敷地外に出ないようにするのは未完成で帰って来ました。
 かりんが色づき何する訳でもないけど、お持ち帰りです。
 今日も柿をてんこ盛り頂きました。
CIMG0857.jpg

二週間前よりさらに色よくなり、柿色です。
まーだ有るので採っててぇーとありがたいお言葉に誘われて、やまちゃんと柿もぎに行きました。
 この柿木毎年たくさん実を付けると近所でも評判らしく、毎年頂いて干し柿にしたり、りんごや栗に変わらせて重宝がられてます。
今年も前回りんご箱3箱もらって100個ほど干し、他は友人やさくらままんに上げて喜ばれました。
 今回の150個干してもまーだあります。
又、お友達に分けてあげれそうです。
柿のオーナーさんには、我が家手作りのあんぽ柿をあげてます。
姿を変えて、お里帰りさせてます。