NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

バスからまーだのNaNaとマヤ
CIMG1237.jpg
日増しに寒さがこたえる朝散歩。夏場から比べると30分は遅くなってる。
外にある足洗い場では水が冷たく此の頃はバスでのシャワー洗のワンコたちです。
外からバスまで運ぶ作業が増えてます。最初はNaNa,次にマヤ。リリーはマテが出来るので最後になります。マテが完全でないまなを残すと、泥足でついてきてしまう
こんな感じで最後のリリーを中でまってます。待っているというより出て期待様子ありありで急がないと非常にキケン
これから3頭の腹シャンです。
トリミングが終わってフワフワのNaNa
DSC_6198.jpg
選手交代でリリーが爪切ってもらってる間にケージの中に居るNaNaは珍しいので記念写真です。
ウィリーままさんから、3時間も掛けて綺麗にしてもらったばかりです。
胸の白さが冴えてます。うーんキレイキレイ
お尻の方は気にしないことにしてます。半年経っても、ハゲケツ治りません。齧っている気配はないのに毛が伸びてこないのよね。
 伸ばして置くべきか、短くすべきか悩む所です。隠すより(隠しきれない)見えても段差を少なくする方を選んでカットしてもらいました。どんなになろうがNaNaには見えないんだからどっちでもいいよね。

そして、リリーの爪きりです。これが騒ぐ・サワグーさっぱりグーじゃないのです。
前回と同じく後足はまあまあ良しでした。前足になって2本切った所で大変な喚き様。
私のゴリヤーに一瞬やめたものの手に咬もうとしたほどです。1時休止をしてリリーを落ち着かせ、
リリーちゃんちょっと騒ぎすぎでないの、ハジカシイでしょとと言うと下を向いて固まってしまった可笑しい。それからなだめながら全部切ってもらいましたが回毎にガウガウがひどくなってきている。見えない不安がそうさせるのだと分っていても切らない分けにもいかずリリーどうしょうね。
椅子の上の座布団の上でくつろぐシロちゃん
DVC00020.jpg

今日シロちゃんに会って来ました。ちゃんとお家の中にいました。
ウメちゃんがシローと呼ぶとお客さん??と言う感じで出てくるシロちゃん。シロちゃんと呼ぶと私とわかったらしくニャーと優しく一声啼いて傍に来てくれました。呼んで聞こえる範囲で過ごしている様子。
お顔も優しくなってすっかり飼い猫です。奥からじぃーちゃんも出て来てシロはいい仔だよーとニッコニッコでした。今はウメちゃんよりじぃーちゃんについて回っていて、水戸黄門が始まるとじぃーちゃんがシロを呼んで一緒に観ているとか。
 持参したケージは全く使う事がないということなので仕事帰り引き取って来ました。さすがシロがケージ大嫌いなのを一晩で分り以後使わなかったそうです。
寄付してくれた人に返す事にしました。訳を話すとシロちゃんが幸せになったことをとても喜んでいました。猫にケージなんていらないもんね。ケージ外に出されてました



ウメちゃんから送られて来ました
DVC00014.jpg
お嬢ちゃんとウメちゃんのお膝の争奪戦をしているところだそうです。
ウメちゃんが引き取ってくれる事になって一番の心配は赤ちゃんがいることでした。
猫の特性から赤ちゃんに乗っかったり、ミルクの臭いで舐めたりしないだろうか、諸々ありましたが全く心配ないそうです。着かず離れずの位置関係を保っているとか
夜は寒くなって来てからは家長であるじぃーちゃんと一緒のお布団で休み、日中は広いお庭で自由気ままに昼寝をして過ごす日々なんだって。
此の頃の写メールのシロちゃんメタボチックになってるような気がします。幸せ肥りですね。
散歩後はいつもきちゃなーいNaNa
DSC_5970.jpg
1泊2日の人間ドックに行ってました。
リリーが1人で歩けなくなって初めて私が居ない日でした。
まりなたちの餌はやまちゃんにメモ書きして渡したのでちゃんとやってくれていたと信じました。やはりリリーの散歩に手を焼いたようで二度と出来ないとこれまた自信を持って断られてしまった。みんなと一緒でないと歩こうとしないので散歩はほとんどさせられなかったようだ。
朝は皆で散歩できるが夜寝る前はいつもリリーだけ外に連れて行っておちっこ、う〇ちをさせるのが日課で私が担当。というかやまちゃんは出来ない。それが昨晩はどうしてもしなければならず初めて連れ出したのはいいがずーと屈んだ姿勢をしていたらしく最後には吐き気がしてきて確認できず終わりにしたとか。もうー
まあーみんな元気にしていたので良しとしましょう。
朝食後ソファに居ると、リリーがフゴォフゴォと足元に来てソファーに乗せろと催促する。
3人掛けなのでリリーは膝枕で寝てしまった。すると左側の隙間にさっと乗って来たマヤ。
DSC_6126.jpg

その後NaNaもソファーに乗せたらリリーはおもしろくなーいとホエルホエル
DSC_6127.jpg

NaNaは並んで撮られるのが嫌いなのでイヤーとした顔。
マヤはいつもエへエへした感じで回りの空気を気にしません。
リリーはカメラを向けるとワンワン吠えるのもいつもの事。
DSC_6137.jpg
夫々の特徴が現れている記念写真となりました。
やまちゃんに抱かれて満足のマヤ
DSC_6120.jpg
今日は三連休の真ん中日。1日マリナを連れてお出かけしてました。
帰って来て夕食後の一時、気付けばこんな感じで甘えているマヤ。甘え上手でふっと気付くと膝の上にいるマヤ。こちらも軽いのであまり気にもせず抱っこしていたりする。
 こちらを向いてるNaNaは完全に不貞寝してました。こんなマヤを見たくないようです。リリーは見えてれば押しのけに来ると思うがソファーの脇で寝ているので気付いていない模様。
 マヤも用心しているのかそーと乗ってくるのよね。

今度こそるこ君。
DSC_6030.jpg
アジ練&兄弟オフ会に千葉から来た福家のるこ君。とっても美味しいものを頂いているようです。あれから二週間経っちゃったね
今日は土曜日、我が家はサラリーマンなので普通であればゆっくり出来る日です。
でも、リリーを飼ってまもなく12年間,土日だから朝はゆっくりなんて有り得なくなった。
雨だろうが、雪だろうが朝の散歩は欠かせません。特にマヤが来てから半年早朝6時前が当たり前の日課です。マヤはとにかく朝が早い。5時半というと起きて歩き回り時々人の顔に乗っかり、降りてはカツカツと歩き回りの繰り返し。とても寝てられたものじゃない
根負けしてお散歩開始です。
 若いときの私でなくてよかった。朝に弱かった私も年の効というべきか朝に強くなっている。
ところが年と共に寝起きが悪くなっている仔がいる。リリーは起こしても寝た振りしてるし無理に抱き上げるとガゥーと本気で怒る
誰の為の散歩じゃーとこちらがガゥーとしたいです。
 
ご主人の晩酌に付き合うシロちゃん
DVC00381.jpg
昨日のウメ家の様子です。ちゃっかり旦那さんの脇にはべってるのはシロちゃんです。
静かにしてるので今は自由にしているそうです。
朝早くにお出かけして午後に縁側からご帰宅の毎日。夜は一家団欒の輪に当然のように入ってるとメールで知らせて来ました。からの枝豆か、ビールか向かい側のウメちゃんを見ているのかわかりませんがぶちゃ可愛いシロちゃんです。
photo.jpg

これは以前1泊したときのものです。おじいちゃんに声をかけられ怯えている所だそうです。
ケンカで大怪我をしてガーゼの服を着せてました。シロちゃんは男の人と子供を怖がりました。ノラの頃いじめられていたのでしょうね。
それが3日もしないで脇に座るなんて家族みんなに可愛がられてる証です。
我が家の物置に居た時のシロちゃん
DSC_6008.jpg
土曜日に渡して、日曜日の朝早くにケージ用のトイレと忘れた餌皿を届けほっとしてたら、ミャーミャー啼くシロちゃんに困っている様子のメールが入った。職場と我が家の物置生活のストレスに泣き虫になっていた。そして改めてシロちゃんの表情を見ると以前より厳しくなっていた。

 そして今日の朝にシロちゃん脱走とウメちゃんからメールが入った
かなりあせった感じのメールで私もどうする事も出来ず彼女には戻ってくるよと返信したものの心配しながらの1日でした。

あまりに啼くのでリビングに入れ夜もケージも嫌うので自由にしてあげてたら朝方ごろ縁側のドアを開けと出ていったようです。雨が止んだら戻るかもと祈っていたら5時過ぎに帰ってきたとメールが入った。
なんと、自分で縁側のドアを開けて入ってきたそうです。
そして、お嬢ちゃんと一緒に写っている穏やかな顔をしたシロちゃんの画像も一緒に送られて来ました。
これでやっとノラ猫生活から3日目にしてウメ家のシロちゃんなりました。オメデトウ
シロちゃんあなたは世界一幸せな猫になったね。シロちゃんのこと小説に出来るかも。


逆さになって何か見てる仔るこ君
DSC_6021.jpg
せっかくしっぽが有るの写ってない撮るのヘタッピー。

今日マリナの体重測定をしてみてリリー肥りすぎに納得です。
<リリー11.8kg, NaNa10.6kg マヤ7.8kgー>
実は此の頃リリーの抱っこで腰痛がひどい。特に朝散歩の時に歩きやすい場所まで抱っこしていく度に落としそうになってた。お腹が丸くなっていて私の腕が回りにくい。
 ラム肉を毎食あげていたのが効いたようだ。これからは半分に減らし、その半分をりなにやることにした。ラム肉はビタミンEが多く神経にいいというのでリリーにだけ食べさせていたが、りなたちにだって必要だもんね。もちろんその分フードをへらさないと今度はりなたちが肥るわきっと。

ほっておかれて怒ってるシロちゃん
DSC_5998.jpg
この1ヵ月食事時間しか一緒にいないのでかなり怒ってました。
物置生活もかなりストレスになっていたらしく下痢気味になっていてもう限界だったシロちゃん
稲刈りはまだ終わっていないようでしたが今日ウメちゃんに無事引渡せました。
シロちゃんの嫁入り道具たくさんあり困られるかなあーと思ったら喜んで引き取ってくれました。
旦那さんも、お嬢ちゃんを抱っこしながら迎えてくれて可愛がってくれそうでした。

一週間ぐらい繋いで置いたら後は自由にして飼う予定とか。お家の敷地も広いしあまり車の通りも激しくないようなので離し飼いでも大丈夫そうでした。
最初ウメちゃんからも逃げようとしてけど抱っこしてもらったら思い出したらしく抱っこされていた。
シロちゃんは私にさえ抱っこされると逃げる仔なのにウメちゃんだけには抱っこさせるのよね。
大好きなウメちゃんに飼ってもらえて本当にシロちゃんよかったね。幸せになるんだよバイバイ