NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

しろちゃんの近況
DVC001122.jpg
うめちゃんが帰るときに、頂いきものでしまってあったひんやりベットとこれまたコギ本の景品のTシャツをあげた。うちのこたちは絶対使わないもの。頂いてから2年目にしてやっと陽の目を見た。

3日間ぐらいはさっちゃんの場所、今はしろちゃんの日中のお気に入りの場所になったようだ。
今迄は、ダンボールが大好きとかでこの暑いのにちいちゃなダンボールにすっぽりはまっていた。
ちびっ子ギャングからの逃げ場所に最高だったとか。
でも、後ろで暴れているさっちゃんも無視して白いトックリのようなしろちゃん
やっぱり涼しいのがいちばんよね。


おまけの新聞を読む姫たち
CIMG20232.jpg
 昨日送られて来た箱に入っていたのは通販会社の有る福○新聞。
要するに隙間埋め用に入れてある物。
これはめったに見られない新聞なので皺くちゃになっているのを丁寧に伸して見た。
細かく破られていないので結構読めた。

今の梱包は発泡性のものとか、空気をいれてあるものとかが多く、
新聞紙は珍しくなってきたかも。欲を言えば1日分入っていたらなおよかった

おまけで犬用のビスケット三個が入っていたが、YUYU用には新聞紙がおまけダネ。
珍しく1日曇り、ドョーン
CIMG2014.jpg

気温は30℃になりやっぱりエアコンは必要。設定温度は28℃でエコなつもり。
昨日返却した、ケージファンなんと今日届いた。超特急で送ってくれた模様。
暑いので直ぐ送りますからは嘘じゃなかった。アンガトサンクス
早速電池を入れてON.合格保冷剤の部分、スペアー用買えばよかったかなあー

サーモスタックが着いていて心使いを感じたが、この表示が華氏
°Fって何だの私は℃に直して設定しないとダメ。
忘れないように記録
74°F→23℃
80°F→26℃
86°F→30℃
冷蔵庫でもないのに、設定温度にする意味があるのだろうか。
保冷剤有っての話だろうが、保冷剤なしでファンを回すだけで温度が下がる?
そんなはずないだろう・・・わかんなくなってきた。
犬ケージ用扇風機
CIMG2013.jpg
7月の競技会の時。車に置いてあるケージに使用しているのを見て、
うーんいいかもと思ったものの今までほったらかしにしてた。
しかし連日のこの暑さに姫たちを車内に置くに置けなくなり、留守番が多くなった。
 車にはテクミラーを掛けたり、窓を開けたりしていれば例年であれば問題なしのはず。
ところが今年はいつもと違って30℃を超える恐ろしい日々が連日なのだ。
 車内でしかもケージの中に居るワンには風の流れが少なくなり、
熱中症に要注意とマスコミにも取り上げられていてここに来て購入を決定。
 通販で申し込んで待つこと5日後(土日が入ったにしても掛かり過ぎ?)やっと届いた。
早速試運転してみたら、羽根の擦れる音がしてどうも気にいらない。
わずかな音なので、これが普通?と思えるような程度だからやっかいダ。、
最初に出した方だったので、やまちゃん゛音うるさいんじゃない?゛いつも顔の前でキュンキュンブルブル鳴っていたら
暑くても我慢するからいらなーいとなるぞーだって。
 やまちゃんのお耳はすこぶる悪いのだ。聴力の弱い人が゛うるさい゛と
感じるのではワンには゛超うるさい゛になる事間違いなし。
 で 急いでもう1個も試運転してみたら゛あーらこちらは静゛風の音しかしません。
やっぱり、これ不良品でしょう。2個購入だから気づくぐらいの問題。
 もう一点問題あり、冷却部品はブルーのみ、
ピンクの本体に着けると許せない組み合わせなので、ついでに色も変えてもらう事にして即交換。
返送はもちろん着払いですよ
 会社では今日にも発送いたします・・・なんて言ってたけど、こうなると通販も面倒クサツ


今日はあんたのお洗濯ですよ。
CIMG2010.jpg
川で遊ばせたりしてだいぶトリミングをお願いするのが遅くなってた。
お尻の毛もだいぶ伸びてましたよ。
ところが今日は
仙台でも記録的な暑さ、忘れもしないあの三年前の15日と同じ37.2℃だってえー
トリミング中は、エアコンの効いた涼しいお部屋で天国でした。
一方駐車場に置いてあった車内は灼熱地獄化してた。
当然ハンドルも火に炙られてたわけでアヂィ、気の短いYUYUはそのまま握って帰って来ちゃった。
今でも手のひらにピリピリ感が残ってる。軽度の火傷か?

姫たちも玄関のポーチまでは出るものの、直ぐ部屋に帰ろうとする。いつまで暑いだか



此処までなるのに4,5日を要す
CIMG1997.jpg
買う予定もなく、値切り品のワゴンを覗いたら1000円引きのお安いのをめっけ。これ一枚だけで、もう一枚と探したがやっぱり一枚のみ。この値段をみたら普通の値段のを買う気は失せる。で姫たちの反応は予想通りで乗ろうとしませんネ乗せて感触を教えても直ぐ逃げてしまう。あきらめて邪魔にならない座卓の下に置いておいた。この場所はマヤがうつ伏せで寝ている場所。最初顎だけちょいと乗せていたら、次は胸まで、おーヨシヨシその調子とゴミにならない予感がしてきた。そしてやっとこの上に伏せ寝まで成長したあー
 NaNaは一切近寄ろうともしない。最初NaNaの好きな場所の出窓に置いていたが完全に無視の態度。やっぱりね、そうだろうね、バーゲン一点物でよかった。NaNaは保守的だのう
梅ちゃんからのお土産。ディズニーに行ったのネ

DSC_7866.jpg
しろちゃんは嫌がらせもマーキングもせず、お利巧さんのままだったので有難うと鍵を受け取りに来た。
そう言えば、しろちゃんは日中はさっちゃんから逃げるように一人で寝ていても、
夜寝るときは一緒の部屋に寝てあげるようにしたら情緒が安定したので、夜勤してくれるならうれしいといわれたっけネ。(野良のくせにと又思うYUYU

最後の日、鍵をお家に入れて行ってと言われて・・・一時なーんだそうだよ
いざ入れようとしたとき 待てよ
もし何かの都合で今日中に帰れなかったらどうしょう
急に不安になって持ち帰えってきた。幸いにも、危惧でした。
しろちゃんご馳走さまです。

キッチンにやって来ておねだりビーム
CIMG2001.jpg
暑いということも有りますが、いい顔をしているつもりのNaNaとマヤ
朝の散歩から帰ってくるとすでにハアーハアー。
今日は早朝からエアコンONの我が家。人は我慢しても、二人が口を開け始めたらスイッチオン、
もちろん1度入れたら1日中最適状態なので1人と2頭は1歩も外に出ないで過ごす。
やまちゃんは別で、どんなに暑くてもフラフラとどっかにお出かけ。
でも食事時間になると実に正確に戻ってくる。昔から不思議な能力のある人なのだ。

今月の体重測定はマヤの枝豆事件があったので2日ずれてしまった。
殻もたべてたらしく、2日掛けて全部吐きだした様子。気分悪かっただろうね。
NaNa9.8kg
マヤ 7.6kg       
 NaNaは難しい、マヤと一緒に減らしていたかなあー。
1粒、2粒の問題で大粒の時は50粒が適量みたい。毎食数えるのも面倒だか一番正確なので数えるか。
マヤも少し減らして40粒、明日から決行ダ。

奇跡のCR前の笑顔満開のNaNa.実にうれしそう。
42770351_org.jpg
アジでこんな表情は普通ありえんのだ。手前はナッツ君デシュ。
この時の競技会の日もかなり暑いと感じていたが今となっては
心地よかったといえるのではないかい?アッハハ。
と言えるほどこの頃の当地は暑いのだ。
予報では33℃とか言っていても朝方は雲も厚く、外れるかも、
いや外れる事を期待してフィールドに向かったがお昼ごろ到着したら、日差しもギンギン、
湿気もムンムン、
陽炎がユラユラこちらもクラクラしそうな天気。
今日はNaNaは最初から連れてこず、アジやる気ではないもののただ居るのもつらい。
あの暑い中でアジ練をするなんて湿気虫のようなYUYUは退散するのに限る。
用事を済ませて、みなさんご苦労様ですと挨拶をして帰ってきたのだスマン

ウエストのくびれがないツチノコマヤ
CIMG1912.jpg
比較的涼しい日なのでNaNaは1ヵ月ぶりにスラ練のみしてみた。
3回走ったら、暑さもありトロトロになり止めた。
練習出来ないとあきらめた頃やまちゃんが芋畑から採りたて枝豆をフィールドにもってきた。
さっそくみんなで捥いで、洗って茹でて、食べる。見事な連携作業はまるで葉に群がるバッタだね。

枝豆祭りが終わってマNaを連れてやまちゃんには一足お先に帰ってもらう。
家から持ってきた冷たい枝豆も食べ残してあったのでお持ち帰り。美味しくないし

私が時差で帰宅になった事がマヤの盗み食いになった誘引でしょう
お持ち帰りの枝豆、クーラーバックに入れっぱなし。
すかさず感づいたマヤは、ファスナーを器用に開け、一粒も残さず見事に完食。
私が帰ったときには殻だけふっちゃらかされてた。
当然夕飯は抜きじゃーそれでも夜中に、2、3回吐いた模様(痕跡しか残ってない)胸焼けしたんだろうから、又食べてダメなんだよーマヤ。

下には食べれるものは置かないよういつも気をつけているがリリーもNaNaも無かった事なので、どうも抜けてしまう。今回で何回マヤにやられてるだろう。気をつけようマヤの口
しろちゃん家族が4泊5日のお出かけで、ペットシッターをやることになった
実は、しろちゃん家族はうめちゃんの嫁ぎ先から近くのアパートに引越してました。
留守中我が家にお預かりが一番いいのだが猫ちゃんはどう考えてもムリ。
そこで食餌と排泄のお世話をするのに、1日1回通う事にした。
で、1日目の朝は4時頃到着、ラッシュに会わないように6時に帰ってきた。
が、 しろちゃん余りの短さで何が何なのか理解できないまま、私が居なくなった、
いや私が行った事さえ知らなかったのではと可哀想になりシッターの方法を変更。

梅ちゃんの許可をもらってその日の夜10時頃に到着して翌日の6時までお泊り。
結局3泊して今日終了。
1日目、夜何回もミャーミャーないて、うめちゃん探し、
2日目、2回ぐらい起きて啼いてた。
3日目、1回も啼かず寝ていた。慣れた模様。
これほど丁寧な扱いになるのには訳があるのだ。
それは1人置いて行かれたりすると、帰宅時にしろちゃん流の仕返しが・・・
帰ってきたとき脱いだ靴に、チッ○、それも大量にするとか
しろちゃん、元野良チャンなのに侮れない仔で、うめちゃんがつわりが酷く、
臭いに耐えられずしろちゃんを近づけなかったら、あっちこっちにマーキングされて、
もう飼えないよーまでになっていたことが有ったのだ。
この頃それも治りつつ有り、今回の留守がきっかけにぶり返したら困るという梅ちゃんの思いもあり夜勤にしてあげた
今晩には梅ちゃん帰ってくるからネ。・・・20時頃になったようです。嫌がらせもなしとか、
良かった
モフモフのNaNa
CIMG1996.jpg
ラムちゃんお帰り後の我が家の風景。マNa達にとって突然のお客様に落ち着かない3日間も終わりほっとしたのか思い思いの場所で寝ている姿が個性的。NaNaは豚の○○状態。いつも行く川が温泉地に有るせいか人の手もワンコの毛もツルツルになりリンス効果が有るらしい。それでこの頃の川遊びで必要以上に毛がモフモフです。
マヤもリラックス~
CIMG1995.jpg
マヤはこの3日間、膝争いに負けてかなり我慢の日々を送っていた。ラムちゃんのお帰りでほっとしたらしく今はへそ天でお休み。お付き合いお疲れ様でした。

2泊3日のお泊りのラムちゃん
CIMG1994.jpg
お隣さんが、家族旅行にお出かけ中、我が家にお泊りのM.ダックスフンドのラムちゃん。いつもは塀越しに小さな体でワンワン主張しているのに、今日はやまちゃんのひざを占有してすましてます。一方NaNaもマヤも遠慮しているのか離れた場所でふてねしてます。3日間我慢してもらいましょう。

 とてもいい子で手が掛からない仔だけど、やはりお家に帰りたくて外に出すと柵の格子からスルリと抜けようとするので、目が離せない。特に夜は1度目を離したら大変、闇にまぎれてしまい見つけられないのだ。大事な大事なお姫様なので脱走されないように神経使うわ
救命員が収容されるところです。
CIMG1980.jpg
今日も見れば分るが朝から青空ぴーかん。エアコンお宅になるより避暑地に行く事にして、いつもの川に向かう途中の救難救命中に遭遇。ポンプ車、救急車、ホバーリング中のヘリと大変な騒ぎでプチ渋滞になってた。ここは3月まで通勤していたので土地勘もあり裏道に入り見学です、どうもこれから遊びに行く場所の下流に位置する渓谷で水難事故があった模様。幸い地上から救出できたようで吊り上げられて来たのはレスキューの人だけ。野次馬さんになっただけ時間を食って駐車場に到着。3台だけ、さすが平日だけの事有る。

1時間後こんな感じにみんなシンデマス
CIMG1984.jpg
泳いでいる時間 :休んでいる時間=1:5ぐらいなのに帰って来るとぐったり。エアコン代の節約にもなるし、運動不足解消にもなるしとても健康的。33℃なんて予報のときは川に逃げるに限る。

NaNaは浮きすぎて進まない。
CIMG1992.jpg
今日も川です。いつものポイントよりさらに下流に変更中に我が家は到着。駐車場に我が家を入れて3台。平日ってこんなものなんだ。子供は休みでも大人が一緒でないと遊べない場所だから、学校のプールのような訳にはいかんということでしょう。
 今日の場所は鮎釣りの人が居るぐらいのポイントでNaNaもマヤも泳がせて見た。深い所でも水深70cmほどでコーギーが泳ぐのに絶好のポイント。マヤはライフジャケットでリードで引っ張っても泳がせたら、斜めになりながらも浮いてた。NaNaは流されながらも岸まで泳いで来るが、浮きすぎという感じでなかなか前に進まない。やまちゃんはおなかの毛が長く多すぎるので抵抗が有りすぎ、切ってやれーと言ってるけど、浮いていいかもは私。
 我が家の到着と入れ替わりにぴよ家がお帰り、我が家が帰る頃、リティ家が到着、途中パラッと雨粒が降りてきたが、雷雨に当たらず、満足の1日でした。
マヤのライフジャケット
CIMG1975.jpg
泳ぎが下手なマヤにライフジャケットを着せて泳がせてみた。脚が着かなくなると泳いでいたが、すすんで泳ぐまではいかないね。岸の反対側に置き去りにすると、必死コイて泳いで来るぐらい。これはNaNaも一緒。他の仔達は行ったり来たりして泳いでいるのがとてもうらやましい。

街はとてつもなく暑い日なのに、やはり川は天然のクーラーだけあって涼しかったアー。
熱中症にならないように中3時間は休憩
DSC_7853.jpg
きょうの練習メンバーは昨日とほぼ同じ。るんるんから始まって、アンズちゃん、休憩を挟んでレモンちゃん、そして、仙台メンバーも入ってコース練、涼しくなって練習がしやすいと感じる頃には辺りも暗くなって終了。
DSC_7861.jpg

8月も暑さがきつそうで、練習も大変。でもしないで秋は迎えられないと頑張るメンバーさんたち。
気温を少しでも下げられるものはないかとプールを用意したり、始終道路やフィールドに水をまいたり、忙しい。
予報では33℃とかだったが、雲が大目で、風も有ったのでもうけもんの日だった。