NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

一見仲よさそうなNaNaとマヤ 良く見るとNaNaがすごくイヤそう。

CIMG2145.jpg
今年の締め括りは、マヤの抜糸(ホチキス止め3個)です。日本全国大雪予報が出ていたが幸い当地は雪なし。病院は予約のみだったので一時間も掛からず戻ってこれた。縫合の傷は4個の小さい赤点があるだけ。ところがニット包帯を着せぱっなしにしていて脇の下が擦れて真っ赤になていた。昨日気づいたがすでに瘡蓋状態。お医者さんにも見てもらったがそのうち治りますで終わり。

大晦日に受診最終日でヨカッタねマヤ。
生きていたら14才のリリー
CIMG2143.jpg
13才と2ヶ月で年が止まったリリー。
お正月も近いお誕生日なので、こんなお花にしたよ。
退院した日のマヤ
CIMG2131.jpg
術後4日目でフィールドでお散歩。招呼をすると健気に走って来る。でもお腹がつるのかまだヒョコヒョコした歩き方してる
傷も綺麗に治っていて包帯も汚れてないしこの調子なら抜糸も予定通り出来そう。
ニット包帯の姿が痛々しい?
CIMG2135.jpg
なんて気遣いは無用のマヤ。NaNaも容赦しない朝晩の上下確認の儀式中。どっちが上なんだか?
一応痛み止め2日間分出ているが必要なさそうなぐらい元気です[広告] VPS
夕食に鎮痛剤飲んでやっと静かに寝ているマヤ
CIMG21342.jpg
朝一で迎えに行こうと予定していたのに、なんと今朝は雪が積もるほど降っているではないか土曜日とはいえ、初の積雪には渋滞が起きるに違いないとゆっくり目のお迎えになった。
診察室に入ると、狭い台の上でクルクル、私を見ると飛びついて来るほど元気。朝食もすっかり食べてサークルでも動いていた模様。
2cm大の水腫が1個、腫れ気味の子宮と卵巣を携帯で撮影したが、ちょっとグロイのでやまちゃんに見せるだけでUPせずです。院長先生からも取って良かったですよと言われるほど蓄膿症に移行するのも時間の問題だったようです。なによりも、マヤが痛がる風もなくとても元気で傷も全然気にしていないことが救いです。
 この病院では舐め防止にエリザベスカラーは使わずニット包帯を体形に合わせて着せてくれるのでコーギーにとってはとても助かる。でも抜糸までの1週間替えがないので汚さない様に気をつかう。明日からの散歩は雪解け道で最悪だわー。



マテの出来ないマヤ。傍に来たくてしょうがないノネ。
CIMG2121.jpg
午前中に入院と言われていたので駐車場から抱っこ。
朝食抜きなので家にいるとおやつをせがむので早めに入院です。
最初避妊と同程度とのことだったので、腹腔鏡手術を希望していたが、子宮水腫になっている事を考慮して開腹手術でしてもらうように要請した。傷が大きくなるが、癒着やなんか有る事も考えて込み入った事は止めてもらう事に決定です。若いドクターに抱っこされて治療室に連れて行かれたマヤ。サークルの中を回り続けるのではないか?
又置いていかれるのではないか?とかリリーやNaNaの時に感じた事がなかったことで胸が一杯になってしまった。
そして3時に病院から、無事終了の連絡が入った。
明日は早く迎えに行くからね。

NaNaの獲物になってるマヤ
CIMG2123.jpg
季節外れの大雨警報出っ放しの1日。そんな日でもマヤのトリミングに行ってきた。
手術前に綺麗にしても、病院で汚れるとは思ったが術後10日後しかシャンプーできないし、それもあくまでも順調に行っての話だし急遽前にする事にしてウィリーままさんにお願いしてしてもらった。見た目にも至って元気なマヤ。。いつもは静かにしているのに今日はすこしイヤがりましたよーと報告有り。腹部周辺に触ったり、脚を押さえたりするとグーグー啼くのも何か違和感が有るのだろう。抗生物質を服用している効果なのか、お尻を舐めるのは減ってきている。だからと言って手術取りやめには出来ないだろうね。明日イブの日は入院お泊り確定
迷うなYUYU

しっかり咥えていたこちらもしっかり証拠写真。
CIMG2115.jpg
昨日診察台で体重量ったら7.5kgで-0.3gと減量してたのに、今朝傍にいないと思って探したら干し柿ゲットしてました。届く処には実はついてないと油断です。紐を口で引っ張って実を下げてました。NaNaは食べないのにマヤはすっかり柿の甘さを知ってしまったようで又狙われそう、早く片付けないとね。
いつも王子達からラブラブのマヤ
DSC_8254.jpg
なんて喜んでいる場合じゃなかった。昨日はフィールドにマヤも連れて行ってお散歩。あまりにマヤのモテモテ振りにオヤビンから゛ヒート長過ぎないかー゛の指摘にハッとして病院に行ってみた。
気にはなっていた。ヒートが早く来たこと、常に気にしてお尻を舐めてる事。
細菌検査では、異常なし。そして超音波検査で子宮と卵巣の腫れが有ると診断されて、フェロモン出してるらしい。子宮水腫だって。今すぐどうのとかでもないが夜も眠れない様子なので、散々考えて手術を受ける事に決定です。年齢も分らないので今更避妊もないのだけど24日のクリスマスの日に予約。
食欲も元気も有りで病気なんて信じられないョ。それだけに手術は可哀想でならない

やっぱり体重増えてたマヤ
CIMG2082.jpg
体重測定日
NaNa, 10kg
マヤ  7,8kg
なんでも美味しく頂くマヤは拾い食いもいとわない。この頃、外にも部屋にも柿が干してある我が家。外に行っても落ちてる干し柿見っけ 部屋に入っても1番下の柿には後ろ脚で立てば銜えられる。此方が気づいた時には毎日1個のペースで食べてた模様。
NaNaのケージ食いより心配要らないが、体重増加は頂けない。今までもダンボールに入れていた、ジャガイモ、さつま芋、ヤーコンが被害に有ってるのに、今度は上につるしてある柿を食べるとは油断ならないマヤゴンだー
出来上がりはこんがり美味しそう
CIMG2112.jpg
この頃のYUYUの感心はお米で作るゴパンとやら。予約も打ち止めの人気だとか。我が家はお米の消費が少ない。頂き物のお米も下手すると古古米になりつつ有るほど。捨てるなんて罰当たりは出来ないので新米の季節でも古米を食べてる一方やまちゃんはパン好き、朝はパンなんだって。買い置きの無い朝などワザワザコンビニに走ってまで食べたいらしい
 そんな話をアジ友さんと話していて、ジョーままさんからどんだけ続くかお試し用レンタル(無料)です。

早速作って見ました。使用前のやまちゃんの反応は「どうせ1回で終わりだよー」
試作後は「ベーカリー買おう
出来立ては勿論美味しい!!冷めても美味しいのだ。
どうも、口が肥えてしまったかも・・・やまちゃんの
ゴパンは無理なので普通のベーカリーでいいような。ジョーままさん有難う。
お米は益々食べなくなりそう
ソフトケージ&ハードケージなんでもこいのNaNa
DSC_8259.jpg
千葉練、ドラハの遠征でソフトケージを完全制覇は証明済み。今度はハードケージに挑戦してた
チョコットアジ錬のNaNaは1日のほとんどがケージ中で過ごす。でもこの何年も悪さもなく済んでいた。
ところが、ケージに入れると蓋のレール部分をカジカジパキパキしていて壊しにかかっいた。少ししたら止めるだろうと思っていたのが見事に外れた。
 
車中、NaNaのケージから、どうも破片をかじっている音がするので、慌てて路肩に停車。ドアを開けてケージを見るとレール部分がほとんどかじり取られていたではないか。NaNaを助手席に移し帰る事となった。
それからが大変、食ってるかも?なので、がさのある物を食べさせ絡めて出す作戦を取る事にして、おいも、おから、大量に食べさせた。今朝のう○ちを確認すると欠けら有りました。全部出ているとは限らないので検査しに行く予定。ケージの中で遊ぶ事を学習してしまったので、今は車中ではフリーになってる。NaNa的には作戦勝ちなんて思っているかも知れないが、YUYUの頭の中はNaNaの胃の中が心配でしょうがない。


黒コギ三匹の巴模様です。
DSC_8257.jpg
今日のフィールドは昨日と同じメンバーのコギ達のファミリーのみで、のんびりと、そしてきっちりと練習出来ました。お天気も良く、アジ日和。練習の合間にワンコを放牧も可能。関係の無いマヤもフィールドで楽しそうに走ってた。
というよりはやぼっちやんとラブラブ
DSC_8256.jpg
ハヤぼっちゃん、こんなご褒美があったからか、今日のタッチは完璧
ジョーままさんのおかげでパン祭りも出来たし、言う事なしの1日でした。

これは練習ではありません。
DSC_8145.jpg
千葉練なので、フィールドは淋しい限り。疾風君とジョーカーとチョコット練のNaNaのみ。
パーツ練習、それもタッチ系が主。元気に飛びまくるコギたちなのでハンドラーはコース練より疲れる。
お天気は走れば暑く、休むと寒く、上着を着たり脱いだり忙しい。日没までDWの練習でした。

そして、はや坊ちゃんとオビの練習?もしてみた。マヤ臭のパンツを穿いて魔の香り効果で、はや坊ちゃんを釘付け。
CD2は私と受けるか?イヤイヤ はやままさんに、パンツ貸しますぞー
土日のハウスはパピー達に乗っ取られました。
3313_1.jpg
土曜日は千葉から、花巻からと朝から練習とはりきっていたのに、記録的な強風が邪魔をし練習が出来ず本当に残念でした。一方ハウスの中ではパピーが集まり、遊んでは寝ての繰り返し。4ヶ月から2ヶ月までの仔達が気ままに遊ばせていると、一匹一匹の個性が見えておもしろかった。気の強い仔、優しい仔、恐竜化している仔 遊び相手にも愛称があって、将来が楽しみな仔たちです。
そしてビッグニュースが入りました。右端に居るアヴリルちゃんのパパディラン君、D,ショーで日本一に輝いたそうです。アブちゃん、おめでとう
葉が落ちて実だけの柿木
CIMG2106.jpg
見た目は余り付いてないと思われたがなんと、3時間2人で採っても、採りきれず又の機会に残す事になった。
今年は粒は小さいがその分数がすごい。オーナーさんに半分置いても、我が家だけでは処理しきれず、お友達に分けてあげた。柿が白菜、大根、お刺身、とかに変身です。ご馳走様です。