NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

女の子に関心ないルーク君あっちむいてホイ
DSC_8281.jpg
今日の最低気温が-7℃だって寒かった。積雪量も今年1番のような気がする。
久しぶりの朝の散歩はフカフカの新雪を踏みしめて姫たちに2頭引きされた。
車が来ない事を確認してノーリードにしてみたが姫たち今一反応が悪い。リードに雪を塗して終わり。
午後からフィールドに行ったら余りの寒さに雪が溶けずとてもよい状態。
練習には良かったが人にはキツイ寒さということで、NaNaの練習はなし。
冬季休業中ということで
散歩から帰ってきたコギ軍団
DSC_8276.jpg
NaNaは練習もしていないので遠慮気味に、ちょっと見お出迎えをしている風。
しかしメンバーを見ると少し前に一斉を風靡したコギ様達です。運動不足解消の為のお散歩だね。
そうなんです。一生懸命走ったコギちゃん達はもう休憩タイムに入ってました。
ここに入ってないコギがあと3頭いるのだヨ。
他の犬種が増えて来ているFREE RIDEだがそれでもコーギーが1番占めてます。年増ですけど
ワンコの敬称略です。お許しを
NaNaはもちろん綺麗?!しかしマヤのおちりの方がグー
DSC_8275.jpg
今日のトリミング中もいつものように大暴れのNaNa.何時頃からか手を焼くようになったんだろう。
リリーがいた頃はリリーが爪を切られるのをとても嫌がり、なだめたり誉めたりとたった10本の爪きりに苦労していたが、その頃のNaNaはお利口でガゥッすることなく楽だった気がする。
考えてみるとリリーがいなくなった頃からわがままぽい。
そんなことがあるんだろうかね。
 なだめたり、脅したり、誉めたり、叱ったり、最後には豚の丸焼き状態でお腹の毛のカット大変!!

今回はマヤの全身のトリミングには間が有るのにアンダーの毛だけツンツンツンツン出てきて格好悪ィー
ついでという事でおチリの毛だけカット。NaNaは相変わらずお尻かじり虫が治らずカットどころではない。
お相伴のマヤの方が可愛く仕上がりました。
今回気づいた事。毛質は明らかに変って来ている事は前から知ってたが
マヤの毛量が少なくなってきているような?
部屋が暖かいからなのか? お年でしょうか?
隠して置いたのにーマヤに見つけられてしまったチビコギちゃん
CIMG2160.jpg
よだれコーティング前に撤収、ダセー

土日のFREE RIDEは千葉練の為、いつもの土日と違ってお留守番組だけで静かにパーツ練習のみ。
夜に雪が降ったのでフィールドの状態はベタベタ それにとーても寒い
そんな中でも、みなさんは汗をかきかき走ってた。克服しなければならない課題がそれぞれ抱えてるから寒さなんか感じないみたい
 土曜日は天気予報が全く外れ、午後になって雪がワサワサ吹雪いたりもしてこんなのウソーとYUYUだけは文句をつけて小屋から出ない。そうNaNaには克服しなければならない物はない・・・ないはず。だってトロイ走りを普通のワンコ並に走らせられるのなら吹雪だろうがなんだろうがやっちゃうよ。ホント
 日曜日は、これまた良い方に予報がはずれ晴れた!!でもほんの1時間ぐらいだったけどね。フィールドも乾燥してコンディションは良です。それでも日が陰ってきたら、地面が硬くなって練習止めとなった。

FREE RIDEのフィールドは仙台から南に位置していて気温が1度ぐらい高いのだが、東西南北建物も木も無いのでやたら風あたりが強い。吹きッさらし状態。なんとか下ろしがまともにくらう場所らしい。これからしばらくは忍の一字で100%頑張るしかないのだ。
おやつほしさにぶら下がる姫たち
CIMG2156.jpg
食後のいつもの光景。食後なのにこんなにほしがって姿を見ると、食餌の量が少ないのかなあー
NaNaの首も思いっきり伸びてるし・・・
で体重測定日
NaNa  9.4kg
マヤ  7.0kg
以前受診のおり診察台に乗せた時、マヤは7.3kg NaNaは9.7kgだったので「あれっ減ってる?」とは思ったが食餌の量は変えなかった。やっぱり少なすぎてたみたいだねぇー。今日から11月頃の量に戻すことにしましょう。
そもそもマヤの盗み食いからの増量がきっかけで強制減量に入ったんだっけ。こちらも気をつけていたのが効いて正直に体重が戻ってた。NaNaは悪くないのにとばっちりを受け一緒に減らされてたからね。
ワンコって食餌の量が如実に現れて増減のコントロールがしやすい。ある意味羨ましい。
首が長いと言われたNaNa
DSC_8047.jpg
育つ環境で犬も体形が変るらしい。オヤビンさんからNaNaの首が普通のコギより長くて、まるでアルパカの様だと笑われた。日ごろ首を伸ばすような事してないかあーと言われて気をつけていたらなーるほどと思えること一杯あり過ぎ。出窓で首を持ち上げて外を終日眺めているし、ご馳走欲しさにやまちゃんの腕に顎乗せするし・・・
大きく育てたかったら大きなワンコと一緒に、小さく育てたかったら小さい犬種と一緒に育てる。これって当たってるかも。人なら首が長いって美形の条件に入るらしいが犬はどうなんでしょう?

物置から出して見た
CIMG2149.jpg
年末から続いてるもう1つの憂鬱はこれ↑
リリーとNaNaを飼って13年、今までずーと使っていてなーにも支障がなかった。
それが11月のNaNaのケージ喰いから問題発生。新しい年を迎えても解決しない。
1ちゃんと2ちゃんはそれぞれパーツ交換で1個にしマヤに使える。4ちゃんは以前マヤ用に買っていたのが、狭いのか入りたがらないので予備扱いにしていた。3ちゃんは今回NaNa用に買ったが見てる間にカジカジ始まったのであっけなく使用不可。
そしてアルパカNaNa用に5ちゃんを購入(首がながーいらしい)
しかし、でか過ぎてYUYU車では2頭は無理になってしまう。
そして6ちゃんが届いた・・・・もう、開けて確認する気もなくなった


物置にどうにか入れ直したが、3、4、5コチャン達は誰か使える人に里子にだそうかなあー
あっ5コちゃんは今年の9月頃リボン付けて、プレゼントにあげようと。あげれたらいいなあー
今度はNaNaの番
DSC_7975.jpg
病院に行って来た。
病院通いは昨年で打ち止めなはずだったのに、もう5日にしてNaNaが受診。
まず1件、NaNaの鼻の軟骨部分がぽッこりしているのが気になり診てもらう。でもこれは院長先生からは元々でしょーだってサ。良かったよ一応経過観察ということで・・・

もう1件、脇の下とお尻が赤くなっていたのでこれはマラセチヤ?!
顕微鏡の検査を受けてマラセチヤ真菌はなく、その代りというか細菌(+)。結局除菌シャンプーと抗生物質、ステロイド剤6日分処方された。こんなのにもステロイド剤が出るんだ。問題はシャンプーで使用方法がとても面倒。部分シャンプーでも効果は有るが10分間洗い流さずに放置。この間舐めさせてはいけない1日置きでいいそうだが考えただけで気が重い。NaNaと一緒に10分間お風呂場いる事に。救いはマラセチヤよりは早く治りそうだが根気が必要みたい。とにかく頑張りまショ。
明けましておめでとうございます
トラちゃんさようなら
ウサちゃんこんにちはー
年賀用