NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

 庭に残っている雪にチ○コ掛けしてそそくさと家に入ってくる。DSCN0728.jpg
姫達も朝散歩がやっと。
いつもだと入れ!!と言われるまで庭をうろついてるのに正直だね

もう聞き飽きてしまうサムーーーイお話
連日このネタばかり、さすがに今日は買出しにも行く気が失せた。

仮設住宅では結露だ、水道が凍結して断水とか騒いでいるが
仮設でなくても凍ってます。
門扉の取っ手が凍ってて、あれっ?閉じ込められたかアーと今朝はマジで戸惑ってしまった。
強引に持ち上げたらバキッだって
明日の散歩はお湯かけ必要かも。

つれの肉離れは完全に治っていてスキーにも行ってるのに・・・
自分からは散歩の申告はしないつもりのようだ。
西日がまぶスイー、サムイー
118007506_org.jpg
今日も最低気温-7℃ 最高気温おそらくマイナスでしょう。
朝は昨日と同じくガッチガッチ、やがて溶け出し水がジワーと浮いてきて。
フィールドはグチャグチャ、ニュルニュル、滑る
津波で運ばれた海砂をスコップで運びブレンド作業してやっとアジ練開始。
走る前から疲れてしまうね。
今日はボタ仔2頭、シェルテイ1頭、コーギー3頭のグループレッスン

一応コンテナの中は炭を炊いて暖を取っていてもオヤビンと
付き添いのよーちゃん、YUYUの3人は・・つい出る言葉はサムイー
うちの姫達、ケージに入れ使い捨てカイロを下に入れておいて正解

しっかり、フィールドが凍て付くなんて、開設以来初めてかも。
只今検分中。消防士さんたちなの?と、つ込みたくなる
画像 016
最高気温0℃、風も有り、ワン用の飲料水器の中に氷が出来ちゃうほど寒いー
ベンチコート大活躍。
走る時も着ていたいぐらい寒かった。
朝10時頃までは霜柱で地面がサクサク、日が当たって、ヌュルヌュル
夕方日が傾くと凍結が始まりワンコの肉球が危ないので終了。
千葉から来たエル家は芯から寒がってた。

ああっ!!やっぱり当地は東北だわーと実感
でも、根雪にはならないので練習は出来る
このフィールドの唯一の取り得かな
最高気温-1.5℃ 正真正銘の真冬日
DSCN01.jpg
朝散歩に出掛けると道路に粉をうっすらと撒いたような雪で滑りそう。
NaNaの引っ張りがコワーイ
コチョコチョと歩き、無事に終了 疲れた(汗)
途中、気温が上がりボタ雪になったが、道路は積らず融けてた。
今夜-5℃になるとか?!
明日の朝は絶対凍結した道路の散歩になりそう。

姫達、こんな日は1日外を眺めて過ごす。
犬でも、寒いところは嫌そうだね。
リリーは用足すのも嫌がり、ムリクリ外に放り投げてやるとやっとう○ちしてたっけ(懐かしいネ)
NaNaとマヤはそこまでは嫌がらないので助かる
なんとまあーNaNaコワー
DSCN0679.jpg
ドタバタうるさいが元気な証拠

昨日の検診後、会計窓口でなったり
一年前に受けていたので、余裕で行った筈が、お財布をひっくり返して、
どーにか支払えた。
今時、ATMもなければ、カード支払いも出来ない病院ってどうよ。
現金必要以上に持たない主義も、こんな時恥じかしい。

で医療費高すぎと文句も出て、急にワンコの医療費も気になり調べて見た。
平成19年    平成20年    平成21年    平成22年    平成23年
115,000円  176,000円   360,000円  127,000円   87,000円
平成20年は病気がちのリリーにマヤを迎えて医療費加算
平成21年はリリーとマヤが交互に病院通い。
平成22年は2月にリリーが一週間の治療後になくなり、マヤも避妊手術だけ
平成23年は2月にマヤの腰痛とNaNaのストレスナメナメの湿疹のみ
今年も、昨年同様で有りますように気をつけよう。
医療費、人と同じぐらい懸かってたア。
ワンコとは言えバカに出来ない医療費でした。
つれの膝ゲット マヤのドヤッ顔
DSCN0709.jpg
NaNaは自主的にマヤに譲る。争い事が嫌いな性格。
人もワンコも嫌いで気難しい処も有るがいい仔だヨ

さて今日はYUYUの検診デー。
めでたくハイガン手術4年目に突入。
年に1度に受ける検診は朝八時半から午後の2時まで要すほど盛りだくさん。
採血・胸部CT・脳MRI・骨CR てっぺんから足先まで。
4年前、職場の人間ドッグで胸部に2CM弱の腫瘍が見つかり左肺上葉摘出。
幸い転移もなく、放射線、抗がん剤のお世話にもならずに元気也。
これから1年間は五ヵ月に1度の検診で済む。
来週の診察で今日の検診の結果異状なしと出たらだけどね。
膝争いに負けたマヤ。かなりいじけてまス
DSCN0699.jpg
我が家の姫達はアジとは無縁の日々
争う事は、YUYUに抱っこされる事。
NaNaも抱っこの時間も長くなり、寝息を立てたりする(狸寝入り?)
収まらないのがマヤ。NaNaにYUYUの膝を取られると呼んでも聞こえないフリ
平等は難しい
 
方やOPDESの競技会に雨風の中一生懸命走っていたワンコ達
土日の天気は最悪でもメンバーさんたち頑張って良い成績が残せた模様、お疲れ様でした。

結果はこちらでごらんあれ。

えっ? ここって雪降らなかったの 
 
DSCN0706.jpg
さぞかし昨日の雪でグチョグチョかと思って行ったら、この辺一帯雪の気配がゼロ。
すっかり乾いてた。
気になっていたのが有って様子見に出掛けた
フィールドお休み日なので、誰も居ません。

最強のパイプハードルDSCN0707.jpg
のはずが、曲がりました
だれぞが乗っかた為では有りません
これは、土嚢を鋼材に引っ掛けた為。

どうにかしてまっすぐにしたい。まっすぐでないと気分悪るー
交換したほうが早いかな!!
これからはパイプの部分に土嚢乗せようね・
今朝は積雪五センチ、散歩道はベチャベチャ
DSCN0703.jpg
完全防着スタイル。ボアコートに泥除けエプロン
ボンレスハム状態の姫達。
こんなにしてもお腹のシャンプーは免れない
コギ飼いはこんな日は本当に恨めしい。散歩止めようかなー虫が今朝は何匹がでたね。

一方フィールドは自主練になっていたが、雨も時々降るような悪天候なので
自主錬はなし。
こんな日が有ってもいいわね。
気温が高目なので、直ぐ溶ける白い点この雪
DSCN0696.jpg
リティ&ルナとアリスのママとパパの練習。
あうでもない、こうでもない、こうやって見て、あうやって見てと試行錯誤の連続
指導者はOPDES参加の付き添いの為、土日は今週も自主練。
オヤビンが居れば、不適切なハンドリングすると、即修正のアドバイスが出る。
ラクチンと言えばラクチンこの上ない。
ただ、完全に自分の物に成るとは限らない。
教えてもらえた事が全部吸収出来るなら、みんな一流のハンドラー間違いない。
そんな簡単に行かないからアジリティは難しくて楽しい。
個人レッスンも必要、グループレッスンも必要、そして自主練も大切
今はアジしてないYUYUにもこれぐらいは分る。

アリスぱぱさん、リテイままさん 小雨、雪、曇り、雨と次々変わる中、お疲れ様でした。
NaNaはトリミング、マヤはお腹とオチリと爪カット
DSCN0666.jpg
サラサラ、フワッフワッのNaNa。
日ごろブラッシングをさぼっているのでボッサボッサの毛だったが
白いところは白く、レッドの処はレッドに綺麗になりましたあー

マヤはカットのみ。
こちらはいやがらないのでブラッシングマメにしてやってる。
伸びていたオチリの毛カットしてもらってスッキリ。

NaNaは脚をいじられるのがとにかく嫌う。特に前足と脇の下。
良く毛玉が出来る処。ブラッシングされると痛い場所になっているらしい
梳かさないと毛玉になってしまうので押さえつけてもブラッシングしないと大変
ロンゲの宿命だね。
今日の買出し7.6kg
DSCN0663.jpg
散歩のついでのお買物のはずが、やっぱりこんなに買ってしまった。
ディバックいっぱい。
さすがレジが済んで、入れ始めて買いすぎたアー
どうにかこうにか、ファスナーは閉じたが重い
品数はともかく水物が多かった。
帰り道は1.5kmをシャキシャキと歩いて見たら、背中よりも胸が痛苦しい感じ。
背筋力がないのを自覚

帰ってきたらやまちゃんに
もっと大きいバックにしたら だって
気を使ってくれて有難うネ
原っぱでいちゃつくフタリ
DSCN0659.jpg
まったりする時間もたっぷり取って1日自主練
偶然今日のフィールドはコーギーだらけ。
ハヤとジョーの黒コギがアジ練しているところに八ヶ月のゆず君が遊びに来た。

ルカポンと疾風、ルークたんとジョーカー、NaNaとマヤ
トライ4匹、レッドが3匹の合計7匹のコーギーが集まった
久しぶりー
コーギーふれあい会になって楽しかった。
ゆずぽん13㌔とか。運動不足ぎみなので、ロングリードを使ってボールの持って来い、
パパとリード突きハードルもやってみた。
ゆず君よりパパさんのほうがへたれるのが早かった。

体重測定日
NaNa 10,0kg
マヤ  7.6kg
パイプハードル今日も活躍
DSCN0654.jpg
自主練組みはアリス+ハヤ+リティ+ルナ コギ1ボダ仔3
フィールドは雪もなく、適度な湿り気で走りやすそう。が
今日も風・・それも時折冷ターイ北風ビュー
トンネルに土嚢を使うのでハードルにはペットボトル。
で、パイプハードルが威力を発揮。
一見すると吹けば飛ぶようなパイプハードル。それなのにその強さに笑ってしまう

オヤビンからバーは問題が有るからと聞いているので規定のハードルのを使用
転がりもせず、普通に使えるので全部パイプ製でコース作り。

当然当たれば倒れるが風には強い。
朝早くから暗くなるまで練習でけたア
パイプ様々 アベ様、千葉メンバー様 有難う

それにしてもこの冬は風吹く日が多い。吹かない日を数えた方が速いぐらいだ。
シャツターチャンスはハードルを飛び降りた頃
DSCN0635.jpg
アヴちゃん速くなって、トンネルに吸い込まれる寸前のやっとシャツターが切れた。
ウエストがくびれてコギには見えない。しっぽがあるから狐かな?

11日は震災10ヶ月だった。
ニュースでもローカル放送局で取り上げる程度になってきた。
新年になったらとたんに地元局すら2時26分時速報も出さなくなってた。
こんなふうに日々震災、津波が忘れられて行く。

個々の生活を見れば、震災前と変わらないのは、フィールドとMY駐車場だけ
瓦礫が片付けられただけで、あの日から時が止まったようだ。
この風景が変わるのは何時の事だろう。
それまで、フィールドが存続してるのかしてないのか
無責任のようだがYUYUにもさっぱりわかりませーん
この仔達の共通点は1度は捨てられた仔達
CIMG1060.jpg
リボンちゃん 1月10日16才で亡くなった。
マヤをレスキューして間もない頃、やまちゃんの妹さんたちとお花見に出掛けた時の写真
りぼんとライは県の保護センターから譲渡され、さくらは捨てられ放浪していた仔を
妹さんが保護し飼う事になったワン仔。
どの仔も性格が良い仔達。その中でもりぼんはだんとつお利口さんだった。

ユミままが1人ッ子はわがままに育つからと3ヶ月のりぼんを引き取った。
真っ白な可愛い仔だった。
とんな仔とも仲良く遊べて、年下の仔にはきっちりルールを教えたり
片方の縄を口で咥えてイクミちゃんの縄跳びに付き合ったり
いっぱいいっぱい家族を愛してくれたりぼん
うちのこ達も、りぼんちゃん来るよというと出窓に走って今か今かと待ってたもんね。
最後の日はたまたまユミままはお仕事がお休みで朝から抱っこされて、
夕方息を引き取ったそうだ。
りぼんちゃん、みんなを幸せにしてくれて有難うね。
お月さんが出たよ
IMG_8611.jpg
三連休の最終日は、疾風、ジョー キラの黒仔3頭で、ありったけのハードルを使い、
中抜け、回しこみオンパレードコース練。
お日様こそ出なかったが、風も無く穏やかな日で走れば汗ばむほどのアジ日和

お昼は、器具が外に出ているのを良い事にコンテナ内で白菜のみのお鍋を食す(だしは昨日の方がご存知のはず)

後片付けする頃は大きなお月さんが出る時刻。
まばらな松ノ木の間から顔を見せ、風船が上がるようにフワーと登った。
けっこう早く登るのね 、なんて見ていて
3本の松ノ木の頭がすっぽり入っていた景色は撮りそこねた。
デジカメでも撮ったが、松ノ木が映らず、意味のない写真しか撮れず
結局、イチデジ使用のyayoikoさんから頂き。
お月さんはともかく、こんな景色を載せるとナイターアジ練したのかな?
と思われる事間違いない
親戚さん達なのに距離が縮まらない3ワンデシュ
DSCN0648.jpg
距離ばかりでなく視線もバラバラ。何よりきちんと出来ないのが1番の年頭のNaNa
仔犬のゆずぽんにもウーだもんね

今日のアヴちゃんのレッスンは昨日と同じメニューのはず。
ところが走り初めと終りのアブちゃんの態度に直ぐにオヤビンのダメジャンが飛んだ。
前半と後半の間に急遽 フセッが入った。
オヤビンの指導は、人が楽してはイカンの精神なのでワンコの2倍は動く。
一緒に走って、一緒に戻っての繰り返し、フセッ担当のママさんも行ったり来たり。強風の中ご苦労さま。
デモ犬を努めるのは引退したぴよちゃん。
若いものにはまだまだ負けませーんの走り・・・お疲れでした。

フセツの時間だけお休みできたパパさんです、
帰る頃には脚がフッラフッラ、千葉まで運転持つかしらとマジで心配しましたよ。
2日間のレッスンで別犬になったアヴちゃん、エルぱぱさん、継続は力なり ガンバ
久しぶりに逢ったアヴちゃん、スマートになってアジ犬になってた。
DSCN06411.jpg
いつもは千葉でパピー教室でアジ練しているアヴちゃん
Wバーとスピード重視の練習に1泊2日で来仙。
わざわざフィールドまで練習に来た目的はスピードに乗った走りとバー落しをなくす事。

ショードックにも出場していたので、ちょっと回り道をしてしまったが、
ここに来てアジモードに軌道修正です。

北風吹く中、パパさん汗だくで何本も走ってました。
明日にはパパさんアヴちゃんに先行されそう。
お疲れ様です。


年の初めのアジ練(4日の模様)
DSCN0623.jpg
狭ーいフィールドの有効活用術
アリスちゃんの走りにも動じないキラ君
躾にも燃えるぴよままさん。まもなく1才半。良い仔に育ってます。
この調子だと2足の草鞋を履かせるのかな?

今日は誰も居ないフィールドにお出掛け。
ブラックトンネルを業者の方が引き取って行った。
どうも、今回のトンネルは色々不都合が合って、オヤビンご立腹
交換を主張したが、製作元次第とかで取りあえず回収。
新しい物が来るのか、何時頃になるのかさっぱり要領得ない。
なんの保証もなく持ち帰られてしまった。
うちのフィールドは練習にはプラトンは欠かせない。
これにもオヤビンこだわりが有るらしい。
同じ長さの物の代替品を強く希望したがこれも確約取れず。
メンバーさん達、しばらくはプラトン有りませんからネ。
コーギーのアジ界の女王アンナちゃん
DSC_4004.jpg
又もアジともさんの仔が1月3日にお星様になりました。
アジリティ競技会で、ハンドラーの足元でくるくる回ってスタートするコギ犬
きっと目にしている方も多いかと思います。
8才まで表彰台にあがっていたあんなちゃん。
後任をギル君にバトンタッチして、のんびり生活を満喫していたのに、残念です。
ユリヤ&安南ちゃんのコンビの華麗な走りが忘れられません。
アンちゃん
ヒナちゃんと逢ったかな?、
もう頑張らなくてもいいんだよ
ゆっくり休んでくださいね。
ドッグフィールドは31日から3日まで閉鎖です。
DSCN0618.jpg
オヤビンがくきざきスポーツ広場にお出掛けなので、フィールドは休業日続き。
MYさんに敷地を貸してあげてる都合で、1日と今日はお手伝い。

閉鎖中だから、フィールドの中に停めてもいいよとおおらかな気持ちで言ったら
タイヤが砂だらけになるから使えなーいとさ。
日ごろ駐車場のスペースが空いて居る時は使っていいよーと親切に言ってもらっているが、
こちらも砂利道は肉球痛めるからムリと気持ちだけ受け取ってる訳

こんな風に車が溢れるのは、年に4回あるかないか、いつもは無駄に広い空き地なので
ドッグランとして使えたら最高。

どう考えても、ドックランと駐車場は共存はあっても、共同使用は出来ないんだね。
共に残念な話です。
DSC_75672.jpg
ウサちゃん さよなら
辰ちゃん、こんにちは
うさちゃんが、荒しまくった東北を、辰ちゃんの力で穏やかな生活を取りもどせますように。
けして、高望みをしている訳では有りません。
普段どおりの当たり前の日常を過ごしたいだけです。
少しでけ、欲を言わせてもらえるなら、
Team FREE RIDEが活躍出来ますように
それと、
生きるもの全ての幸せもお願いします。
ついでに・・・・止めときます