NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

ほらね、スッキリでしょー

DSCN2429.jpg
夜、玄関の三和土に寝ているマヤ。
一緒に二階に上がるとき抱っこするとヒャッとしてるお腹。
冷え過ぎが心配なほど。
いつもお願いしているトリマーのピンプさん。
今保護犬のM.ダックスのこころちゃん(推定18才)の認知症と腫瘍のお手当介護中。
いわゆる老犬介護です。
昨日ラムちゃんの相談をしたら、早急に手術しないと腫瘍が破れ化膿して
悪臭と毎日の消毒、手当の戦いになり、高齢、肥満なんか言ってる場合じゃないと
もっともなお話でした。
帰るとすぐに、ラムちゃん家に行って、我が家の主治医に連れて行き、
何の問題もなく手術日が決まった。
ママは何とかしないとと焦っていたが、パパさんに運転頼みの人で困っていたらしい。
まあーその大きさと言ったら、握りこぶし大のが2個で、左側乳腺種にそって大小様々に出てた。
お医者さんもびっくりで、他の手術の終えるのを待って院長先生にわざわざ来てもらい一目見て
おっ、なんと大きく育てたねぇーのお言葉をいただきました。
あまりの大きさと、腫瘍の多さと、右側にも有るので手術を2回に分けてするそうです。
よそんちの犬だけど、手術ができる事になってラムママとほっとした。
ピンフさんのアドバイスがなかったら、ここまでおせっかいしなかっただろうね
でも、ラム家にはとても感謝されたので、ピンフさん、有難う。
ちなみに、手術は6日で、その時はパパさん運転で行くそうです。
なぜ行かなかったかというと、こんなになるまでほって置いてと怒られるからなそう。
オトコの人って、、ぇーとラムママとの後日談ありでした。
コメント

ラムちゃん、そんな大変な大きさに!
1回目の手術が無事に終わって良かった~
↓の写真見ると12歳には見えない~若い!
2回目も無事に終わりますように・・・。

オトコの人って・・・に笑った(≧∇≦)
2013/08/04(日) 11:57:45 | URL | ふくまま #Wd3nJgFU[ 編集]

ふくままさん
そう大変な大きさでした。
強制は出来ないことだし、と、もやもやしてたんですが、ピンフさんから、背中を押してもらい決行できました。
体重5.3kgの内、1㌔g有りそうです。
手術は未だですが、麻酔のリスクを考えても手術はするとラムままさん言っていたし、2回に分けてやりましょうと院長先生があっさり言ってたのできっと大丈夫でしょう。いつ破れてもおかしくないので、手術割り込ませてくれました。
 1年でも若い内にと考えるのが普通なのに、
今まで見てもらっていた病院に素人以下と文句言いたい。
 高齢だから、肥満だからと言って手術出来なかったら、命助けられないからと院長先生言ってました。この頃身近で亡くなる仔が続いていることから、考えさせられる事件でした。
何かで決断の時はぜったい来るだろうなあー
その時、あー考えたくないねぇー。
2013/08/04(日) 13:14:13 | URL | #TluyS4YI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する