NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

日本のOPDESさんから義援金の目録を頂いて0433jpg.jpg
昨日、埼玉にあるシャルムさんに疾風君とキラ君のTT1のお受験にご同伴。
炎天下にも関わらず2組とも見事合格。おめでとう

一方YUYUは単なる付き添いではなくフィールド代表のお仕事があったんです。
いきさつはUチューブ動画で津波に飲み込まれる寸前のアジフィールドを見て
即座に復旧の為の義援金を世界に呼びかけてくれた人がいた
その組織がUSDAAで日本のOPDESの事務局を通して義援金の目録の贈呈でした。

でもすんなりフィールドに届いた訳ではない。実に紆余曲折の末に渡された。
OPDESの競技会にタミちゃんが初参加。ぴよママさんが直前になぜか決定。
会場に終了まで残っていたのもたまたま。USDAAのトムさんに会えたのもぴよママサンの閃き。
一緒に写真に納まったがあれっ?って何?
それからはぴよままさんが孤軍奮闘、OPDES事務局にふくままさんとトムさんとのメールのやり取りを提出したりとご理解までもっていってくれて、ようやくこの日となった。
ある意味、奇跡です。

今、被災地への義援金が未だに被災者に行渡らずプールされていたり
支援者の意図としない使われ方をしていたり、問題になっている。
なんか大きな組織であればあるほど融通が効いてない
支援者→被災者=行かないもんかね
他人事ではなかった.うちで2カ月要したのは言語の壁という事も有り同列ではないけどネ。

そんな中で今1番インターネット支援活動が被災者には直で分かりやすい。
小さなFREE RIDEのフィールドに見ず知らずの人が沢山支援してくれたのもインターネットのお陰です。

色々有りましたが、支援者の皆さん、USDAAさん、OPDESさん有難うございました。
フィールド復旧に使わせて頂きます。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグアジリティ(ドッグスポーツ)へ
にほんブログ村


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する