NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

接種後に安静にしてくださィのお医者さんに従ってマス(タマタマデス)
123.jpg
例年ならNaNaの誕生日ごろにしているが、丁度NaNaが不調で出来ずにいた。
昨日、庭を元気に走り回っていたので、決行です。
健康診断とフィラリヤ感染の検査とワクチン接種でトントンと終了。

しかし我が家には関係ない話だがビックリ仰天な事が
病院の待合室で6家族ぐらい診察を待っている所に、
ビニール袋それも分厚い飼料袋を引きずって受付におばあちゃんが登場
猫の避妊手術に来た模様、どーも袋に入っているようでモコモコ動いてる
思わず窒息するから口開けてあげたらー
と言っちゃった。でもそのおばあちゃん
だいじょうぶだあー死なねぇーと動ぜず
それでもイスを譲ってあげたら袋の口を開けた
可愛い猫ちゃんが顔を出したのを見たら又もびっくり
荷造り用のビニール紐がリードになってたあー
病院スタッフの人が見かねてケージを持って来てくれて猫ちゃん無事に収容された。
扱い方はなんともはや!!なのだが可愛がってはいる様子。
おばあちゃんの籠なんかいらねぇー、もう外にださねえから・などあっけらかんの話し振りに待合室に笑い声が起きる。
極めつけは、スタッフの人がビニール袋を捨てようとすると、帰るとき猫入れるからとムンズと取り返してしまったこと。退院の日がとっても心配になってしまった。

家の子たちにワクチン接種したことなど忘れてしまいそうな出来事でした。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する