NaNaとマヤのワンダフルな日々

ロンゲのNaNaは13才、マヤは家族になって9年,チェリー2才の姫達です

病院から帰って来たところ。家に入ったらマイカラーを着けます。
DSCN4970.jpg
1週間経っての受診。
祈るような気持ちで検査室に入るNaNaを見送り、診察室に呼ばれ結果聞くまで
画像上でも角膜の傷がきれいに治ってたNaNaの眼
エリカラー後3日、点眼薬は1週間必要の但し書きが付くも傷はなくなり手術は回避です。
この1週間,NaNaの療養スタイルを前の2週間と比較すると、
・エリカラーをしっかり着用
・コンタクトレンズが1週間張り付いてた。
・不思議の水を食餌時に添加
ひたすら自然治癒力を信じて飼い主が出来ることはしたつもり。
どれがよかったのか分からないけど
治って本当に感謝感謝です。
再発もあるそうなのでこれからもNaNaの眼、要チェックです。
余裕が出てきたら途端にコンタクトレンズ、返してもらってくればよかった。ナンテネ。
カメラの起動の音で必ず振り向くチェリー
DSCN4959.jpg
後ろをとても気にする仔です。
DSCN4964.jpg
チッチトリミングしてきました。
少し胴が短くなったかなー
マヤの方が、格段汚れていてチッチの番?
と迷うほどでした。

NaNaは散歩でもエリカラーを着けてアルパカのように首を上げて歩けるのでOK
それでもコーギーの悲しさで少しでも下を向くと、カラーのふちがガリーっとなってイヤな感じ。
隅っこ好きになので、リードの調節を間違うと電信柱もガリっです。
でも、努力の成果か今の所コンタクトレンズは無事にくっついてます。
当地で今冬初めての積雪
DSCN4955.jpg
お散歩中止で庭で遊ばせようと思ったら
ご用が終わったらさっさと帰って来る姫たち。
チッチが少し走り回ったかな?
がっちり身支度整えたのに外にいる時間の方が短かった。
そして、午後からNaNaの受診
DSCN4956.jpg
予約だったので検診はすぐ終わったが、全然治ってなく又角膜を削るからと二時間のお預かり。
一度家に戻り、エリーカラーを持参して行くとすでに取り外し禁止のを貸し出されてました。
前からカラーするように指示されても、ソフトとかにしていたので
お医者さんから信用ゼロの飼い主になっていたようだ。
前のコンタクトはとうに外れていて今度はしっかりしたものとかでお高いの入れられていた。
なんか使い捨てみたいなにのエライお値段が高い。
もしこれで治る気配がなかったら手術だって。
レンズ外れたらすぐ来るように言われて予約は一週間後。
今日は苦手な事ばかり多かったなあー
夜道の運転、凍結注意が出ている山道、それでも何もしないで待つことの苦痛を考えると
片道30分行ったり来たり走り回ってた。
疲れたあー。
マヤちゃん眠れなかったネ
DSCN4940.jpg
NaNaの眼が心配でマヤを忘れていたわけではないのだか
微妙に放っておかれてると感じたのか夜中にトイレ騒ぎです。
起きる事、AM2時頃から朝方まで5回お庭でウンピー。
寒かったぁー
最後は座りマヤを抱っこしたまま居ることにしたら自分からゲージ入って
寝てくれた。
朝は納豆だけ食べさせたら下痢が止まり、夕方には完治です。
マヤの場合、ストレスで下痢を起こすのかも知れない。
いつも通りの食餌しか与えていない。
納豆で治るようなので胃腸炎とかではなさそうです。
左目にコンタクトレンズが入ってます。
DSCN4946.jpg
4日間の休診開けの診察日だけに激混みです。
予約も取れず覚悟の受診でしたが2時間を要した。
きっとお薬効いてると楽観視しての受診です。
検査前に治っても後2日点眼するように指示を受けたりしてました。
ところが細菌こそなくなっていたが、傷は全く治ってなかった。
表層を剥いだので痛み止めの為コンタクトを入れてます。だって
それでもこの処置で治る仔は半数,で、
もし、新しい膜が張らない場合は、手術を受けることになるそうです。
何で傷ついたのかも皆目見当がつかない。
ずーと前、膜がはがれてる???
という時が有ったような。
それだとするとすごく時がたっているような
1週間後の受診が今から心配です。いまさらですが。
お散歩のご褒美は抱っこ
DSCN4918.jpg
得意になって上から目線で吠えたりもするマヤ。
そんなマヤがなんの前振りもなく新年早々下痢ピーちゃんです。
夕散歩は普通に元気だったのに・・・・
絶食は可哀想で出来ずポーロにヨーグルト、万能水を混ぜてあげたら
全部吐かれて大変。
就寝するまで抱っこして、落ち着いてから寝かせたら朝まで起こされなかった。
朝食は何も食べさせないわけにはいかず、
納豆2分の一パックに不思議な水を溶いて食べさせた。
効いたみたい。

用心のため夕食も納豆とフード20gと不思議な水
今朝はすっかり完治です。
納豆がこんなに効くなんて思わなかった。
お医者さんも休みなのでほんとたすかったわー。
NaNaの眼もお薬効いて元気に挨拶です。
DSCN4931.jpg
今年もみんな元気にお正月を迎えることが出来ました。
今年もよろしくお願いします。
暮れからの憂い事もこの通り安心の域に入って来ました。
薬も効いて、目のショボショボすることもなくなりホットしてます。
しっかり1日5回点すのもちゃんとやってます。
NaNaはサプリメント飲むようになってからか心なしか動きが良くなったような
マヤはお年の割にとっても元気で、目、耳も達者で走り回ってます。
チェリーはすっかり大人で手のかからないとてもお利巧さんです。
拾い食いさえなければ最高です。
我が家の今年の目標はもちろん全員、健康に過ごせる事。
ささやかですよ,ネ
今年最後のお医者さんの〆もNaNaでした
DSCN4923.jpg
一か月前にYUYUの手が当たって気にはしていたが、こんな風にお目目はぱっちりしていたし、
大丈夫と思っていたが、この頃になり左目をショボショボさせるので
予約を入れたらなんと今年最終日になっての受診。
お陰で待ち時間なしで受けられたが、なんとお気軽に受けた割にはショックな事に
やはり傷も有って、細菌も着いていて最悪です。しっかり治さないと失明も有りの菌だからと
二種類の目薬を渡され、脅されて帰って来ました。
一日5回、5分間隔で点すようにしっかり指導されました。
今年は3姫全員、病気もせず医者いらずと喜んでいたら、最後の最後にドカーン。
油断しちゃいけませんね。
NaNaトリミングしてきました。
DSCN4925.jpg
右側のお尻はなかなか写せななかったが、こんな感じです。
見た目てきにはまあまあです。
1日置きに消毒をして洗浄してたのが効いたのか地肌が見えなくなりました。
トリミング中も大人しくなり2時間で終わりました。
こんなことからもNaNaの老いを感じてしまう。
抵抗されないのも、寂しいものです。
ピンフさん、今年も3姫お世話になりました。
チェリー混合ワクチン接種に行って来た。
DSCN2525.jpg
朝方雪が降った様子で道路が濡れていた。
動物病院の場所は我が家からすれば北西の位置。
予約の2時に行ったら雪がうっすら残ってた。
ついでにNaNaも脂肪腫2個になったので計測してもらった。
2月のワクチンまでどれぐらい生長するか経過観察です。
今年最後になるのでボイラーなど保温しに別宅にみんなで行く
DSCN4921.jpg
辺りはすっかり枯草になって晩秋気配
今年は諸般の事情により、
スッキリと草刈りが出来ずまだら模様に刈りあげて終わり。
そんな状態でもチェリーは走り回ってた。
マヤとNaNaは走り気は全くなく、クンクンして回るだけ。
姫たちを自由にして置きたいが、NaNa以外に見失ってしまうのが怖く
気が休まらない。
呼び戻しては、バラバラになりの繰り返し、
結局、外に出せたのは30分もなかったかも
今回はボイラーに保温を施すのが目的なので、姫たちには不満足だったでしょう。
今年最後のトリミングから帰ったらnanaマヤ
NaNaから厳しいチェックが入ってます。
出かけるときは雨で終わるころには晴天
この頃の季節はころころ変わります。
体重測定
NaNa 9.7kg
マヤ  7.8kg
チェリー 9.2kg
NaNaはお年のせいか体重が増えなくなってきている。
逆にチェリーちょっと食餌量を増やすとてき面に増加
マヤは食餌からも年の予測が全くたちません。
内も外も同じ気温の我が家で服着せてます。
DSCN2531.jpg
なんとこの季に入って、暖房機壊れた。
もう、17年も故障なしで来たのでそろそろとは覚悟していたが
最低気温を記録した前日にとうとうダウン
急いで手配するも、土日、祝日が入ったりと事は簡単に運ばず
10間かかってしまった。
いつもなら散歩が寒くて出かけたくなる気温
それが苦にならないほど寒い我が家。
十何年ぶりにおコタのお世話になりました。
おコタ癒されるー
でも、埃ぽくて参った。
もちろん、今日の夕方にはこたつは撤去しました。
七ヶ宿ダム湖公園でのコーギーオフ会
DSCN2509.jpg
今日一日のオフ会日和でラッキー
我が家は今年に入り、人だったり姫たちだったり不調でオフ会欠場でした。
最後になってやっと参加できました。そんなこんなで
メンバーにもニューフェイスのお仲間が増えてました。
この仔達です
2人
メイちゃんとひなた君とっても仲良しでずーと遊んで楽しそう。
我が家な姫たちは若いチェリータンだけ走り回って、NaNaとマヤはまったりできました。
次回は来春ということで、今年は最後のオフ会でした。
シャンプー前のチェリーです。
DSCN4848.jpg
チェリーNaNaとマヤに比べて若干ではあるが足が長い。
その分あまり汚れない。
涎もないから胸も汚れない。
それに汚れるのはお嫌いみたい。
まだまだ綺麗だったが、期間は間違いなくて経っているので、
シャンプーしてもらいました。
少しでも胴が短く見えるように、シャンプーよりもお尻のカットは
絶対必要なチェリタンなのだ。
急に寒さが来て、服を着ての散歩
DSCN4896.jpg
初霜降りるし、今朝はぐーんと気温が低い。
今年最初の服デビュー
木枯らし、時雨、すっかり冬ですねぇー。
暖房も入れました。
体重測定
NaNa 9.8kg
マヤ  8.6kg
チェリー 9.4kg
チェリー少しふっくらしてきたような、
マヤも益々、丸くなってきたみたい。
コギーでなくて、ポメ化しているなあー
マヤと合流すると、いつもこんな態度をとるチェリー
DSCN4887.jpg
やまちゃんと交互にリードを持つのを上目づかいに見ている。
どうも人ではなくマヤと歩きたいようだ。
マヤの後ろになると楽しそうに歩く

DSCN4890.jpg
道草食って歩けるのが好きみたい。
マヤはマイペースでトコトコ歩きます。
久しぶりに3匹一緒の散歩が出来ました。
今回は予定通りでお世話になりました。
DSCN4892.jpg
どうにか今朝は、元気組と散歩が出来たので、
NaNaのトリミングに行けました。
少し良くなるとやることがいっぱいあってつい動いてしまう。
そんなことが続き、痛みが取れない。
でも、歩くことはできるし、運転も出来るので完治はあきらめてほどほど
過ごすしかない。
でも、リードが引っ張られるとほんとキツイ
マヤちゃんはゲンキです。
散歩から帰って来たNaNaとチェリー
DSCN4884.jpg
17日から、マヤはお腹を壊し、YUYUはまたも腰痛でダウン。
整形外科に行って靜脈💉してもらっても効かず安静の日々
一方のマヤは17日、18日は夜に大変なことになり
下痢止めを五日間飲ませるも回復の兆しなく
不思議に日中は落ち着いているので油断でした。
19日は2回、20日は1回、21日は3回
これはマヤの夜中のトイレの回数。
ほとほと、困って苦肉の策を施しました。
21日の朝にお友達から万能効果を謳う健康飲料を小さじいっぱい舐めさせたら
なんと、治りましたアー
昼頃には形になった丸一日トイレ無し。
念のため夜はケージインにしてましたが完治です。
しかーし、YUYUの腰はマヤとの散歩がやっとです。
シャンプー中のマヤポン恨めしそうな顔してます。

DSCN4882.jpg
トリミング中はほんとうにいい仔していて楽ちんです。
ただ疲れるのか伏せしてしまうので、カットになると人がつかれる。
短い脚でも立ってくれないと困るのヨ